愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

とうめいな音♪

新しいうたが生まれた。

とうめいな音♪
21年の八星の人生が、疾走感のあるうたになった。

透明で繊細なアーチストの八星が、この世の光と闇を駆け抜けて天に還って行った。

その終わり方が、母としては納得がいかなかったが、
わたしが目覚めることで、すべては良きことへ転じると腑に落ちて、母は、魂の浄化(目覚め)の道をさらに心がけて 歩くことにした。
照らしてゆけばいい。同じところで また会えるはず。
d0024504_21125077.jpg
わたしの暮らしは、「浄化」がメインで、山を歩く時間、泳ぐ時間、瞑想&念仏の時間、歌う時間、合間に暮らしと仕事があるのだけど、
もっともっと軽くなってゆくことにした。それは、やっぱり 八星の魂の供養のためだなあ~。
d0024504_21131091.jpg
4日、岐阜からハープの真弓ちゃんが八星の墓参りをかねて、3月18日 鶴亀堂、19日 ハーブカフェ 星の王子様でのライブのリハーサルに来てくれた。真弓ちゃんらしいピンクのお花を持ってきてくれた。八星が遊里庵を飛び出した5月13日、真弓ちゃんと3人のレコーディングを終えた日だった。八星のことをたくさん話した。できたて新曲も聞いてもらった。そして、ゆっくり3曲をリハーサルしたの。

光送りのうた
あわのうた
川の流れ
d0024504_21133968.jpg
たのしい時間だった。
人の出会いは不思議
人生の大切な局面を共有するだけではなく、共に味わい、共に表現し、共に進化してゆく仲間に恵まれる。
それは、なんて心強いことだろう。
d0024504_21164228.jpg
八星も 今も 可能性に満ちている。
なぜなら、片時も忘れず、愛を注ぎ、新しい領域まで共に行こうと 母に思わせたのだからね。
d0024504_21162071.jpg
きいなは、この頃、外で過ごす時間が増えた。
この写真は、鳥を追っかけて木に登って、不器用に降りてきてるところ。
きのうは ネズミを捕まえてきた。
きいなは、隣の子猫たちが あんまりうちに来るものだから、基本不機嫌だけど、新たな世界にチャレンジしている。
わたしは、隣の子猫をかわいがりながらも、きいなとの絆を優先させている。


もうすぐツアーが始まる。
たくさんのうたたち。
今 毎日 いろんな時代のうたをうたって、準備をしているよ。いろんな時代があったなぁ~
わたしは どんどん大人になってる気がする(笑)

一番身近に愛してきた存在を失って、さて、わたしはなにを失ったのだろうか?

わたしは、八星のあるべき未来を失ったと悲しんでいたけれど、彼の未来は、さらに良くなるし、共にあると気がついた。

彼が転生する時、もっともっと軽くなっているように、今からわたしが先に立って光を灯して歩けばいい。

どの道を通っても たどり着く場所は変わらない。いつも胸の中にビジョンを持てること、それは愛だな。
ビジョンを持ち続ける力は、どこから来るのかな?
たくさんの友と 心をわかちあい続けているからじゃないかな。
感じてることを、ありのまま 分かち合える ともだちがいるから。

人は、いつでも心の奥底で 希望をうたっている。
どんな日も、それを見つけられるのは 自分の鏡となってくれる友がいるからだ。
d0024504_22084967.jpg
また、うたの旅に出るよ。
会ってわかちあえる時間を とっても 楽しみにしています。

*******


とうめいな音♪

なん千 何万回 生まれてきて 今 ここにいるのだろう

うっすらゴールが見えて 君は星になった

すべてを超然と受け入れて 土 水 火 風 空を君は超えてゆく
 
手をさしのべるマスターを橋として、わたしが渡りきるとき 君は そこにいる

わたしはだれ いまここに立つ あなたはだれ いまここにいる

宇宙を生み出している 純粋な光 すべてを育んでいる とうめいな音


②たくさんのささやきが まぼろしを生み出して 目の前の幸せを 君は見失った

 時が来て 君は家を飛び出した  何も持たずに無謀な旅だった

 うっすらと光が見えて 君は星に帰り すべての幻は 愛に溶けてゆく

  わたしはだれ?いまここに立つ あなたはだれ?  いまここにいる

  宇宙を生み出している透明な光  すべてを生み出しているとうめいな音

  今 生まれてくる とうめいな意識


by ainohanaMusic | 2017-03-07 21:45 | 心の旅日記 | Comments(0)