愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

広島~香川 コンサートツアー  八星から託されたもの

10月11日 明石で久しぶりの再会 わざわざ大阪から追っかけてきてくれた京ちゃんと、泊めてくれたてるみー
d0024504_19390749.jpg
ああ~安心する。八星の人生と旅立ちへの肯定。起きてる出来事を どう感じるか・・わたしたちは 正直にじっくり話し合うことをした。
d0024504_19383203.jpg
そして、広島へ
以下、ツアー中にて じっくり書いてる時間が限られているので、フェイスブックへの投稿を織り交ぜながらの報告です。

【10月13日 広島 コンサートについてフェイスブックへの投稿】


とてもとても不思議だった昨日のコンサート

目の前に八星の写真をさりげなく置いて歌った。

最後の方で歌った

生きてるそれだけで素晴らしい♪

いつも何度でも♪

時空がひらき この世ではない 空間に漂っていた。なんだろう?何かが起きていた。


八星が生まれて、旅立つまで、日々 笑と涙 いろいろあったように、 目の前の聴き手のみなさんに、 命を謳歌=笑いと涙の日々

が繰り広げられることへ 感謝の祈りのようなうたになった。経験すること 感じること そのことが 目覚めに向かっての階段を登ること・・みんなが 泣いたり笑ったりしながら いのちを謳歌して やがて開花してゆく。


小さな 喜一君が目をまん丸にしてトコトコ歩き、みんなが、その姿を愛おしげに見守っていた。



八星が旅立ったことで、これから たくさんの みんなとの関わりが加速されるだろう。

一方、八星の歩む道から 「ママ」が 消えて、無限の宇宙に拡大し、そして わたしとの別バーションのリレーションシップが始まってゆく。

その実感。


全てが予定どうりに進んでいることを 体感していました。

翌日、オフ、
広島でコンサート主催し続けている、ゆきちゃんとランチデート。
貴重な時間、愛しい
ご主人とも 夜 飲みながら話したなぁ~
いま、私に起きてる不思議な感覚 それも 分かち合えた。

家族ぐるみのつきあいになっていて ありがたい。

【10月15日 香川県 西念寺コンサートについて フェイスブック投稿】
d0024504_19561750.jpg

昨日、香川県の西念寺について、まず、坊守の修薫さんに
「もし時間があれば お話があります。」と 1週間前に次男が 光の世界に旅立ったことをお伝えしました。
昨年は 西念寺で 八星と一緒に演奏したのです。

彼女も息子さんを若くして交通事故で亡くしており 語り合いました。

d0024504_19571040.jpg

今日のコンサート・・中盤でみなさんに、八星のことを お話ししました。

正直な想いを40名近いみなさんに そのままお話ししました。
会場のみなさんが ぐんと近くなり、
そして 一人一人の思いが伝わってきました。


みなさんが 消化不良にならないように
八星の幼少時代から今に至る話をかいつまんで、

彼が どうやら 生まれて 経験すると決めたすべてをやりつくしたらしいこと。

亡くなったあとの気配がとても静かで力強く応援されてる感じがすること そのまま話しました。

会場がとっても落ち着きました。


帰るまで みなさんが とっても親しく別れがたく、そして その中には 家族が、自ら命を絶った方や、自分も向こうの世界に行きたいと思っている方も 素直な想いを話してくださいました。

わたしは 自責の念に陥って苦しんでる方や、自ら命を絶ちたいと感じてる方たちの力になれることに気がつきました。。

それは、八星が わたしに与えてくれた役割かもしれない。。と思ったのです。

d0024504_19563841.jpg
               (みんなの前で打ち合わせ中)

また、修薫さんのご縁つなぎで、ジャンベを演奏する東曜くんが 後半 すい星のごとく 飛び入り参加。

彼の明るさ、柔軟さは 抜群で ほんとに楽しい会になったのです。

d0024504_20003808.jpg
また、遠く松山から片道3時間 運転して来てくれた友人がいました。彼女の想い伝わってきた。「今」を掴んで愛に来てくれたみんな ありがとう♥


by ainohanaMusic | 2016-10-16 19:42 | 心の旅日記 | Comments(0)