愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

盲老人ホームナザレ園で愛の花コンサート

9月25日、10年ぶりくらいの再会になるのか・・友人の勤めるナザレ園へ。
3oo人以上のお年寄りが暮らすというナザレ園。
初めて訪ねたの。建物には 白鳥と星が描かれていて、アートな空間に、職員さんは みな親切で落ち着いて朗らかでした。
d0024504_21402574.jpg
最初のコンサートは 盲老人と地域住民のみなさんがいらしていた。2回目のコンサートは 養護老人ホームのみなさんが聞いてくださいました。
大地を踏みしめて♪の踊りの時、「わたしたちにも わかるように説明してください。」と 一番前の女性が言い出してくださいました。
目が見えないから 動き方の見本では分からない、言葉で伝える。シンプルな動きを 楽しめるように おおざっぱにつくればいいな~地域の方もいるので、両方が楽しめるように・・次のチャンスがあれば、もう少し伝えられそうな気がします。

d0024504_21333445.jpg
d0024504_21340239.jpg
最後に、みんなからのプレゼントとして、耳が聞こえず、目も見えない女性が織ったという千羽鶴をいただきました。最初は手のひらをギュッと握ってお礼を伝えたの。コンサートが終わった後、手のひらに字を書くと伝わることを教えていただいて、そうしました。きれいな心で 応えてくださいました。ありがたい時間でした。
d0024504_21462234.jpg
また 理事長先生、園長先生、前園長先生とお話しできる時間もありました。
ナザレ園は、森を育て、エネルギー循環型のホームを目指しておられていて、わたし自身の暮らし方、大切にしていることと通じるものがありました。友人が、インスピレーションでつないでくれたの。こうして、心と暮らし方が音楽となり、そのままつながって行ける流れは
ほんとにありがたいこと・・・きみこさん、ありがとう!!
d0024504_22092216.jpg
夜は、きみこさんと温泉と食事、そして川辺の家で語らいました。会うべき時に再会できている。10年前よりずっと、身近に感じられて 幸せな穏やかな時間を味わってました。

by ainohanaMusic | 2016-09-28 21:53 | 心の旅日記 | Comments(0)