愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お彼岸コンサート 本應寺~光円寺

9月22日、2002年 カリフォルニアから帰国して以来のご縁、シンプルで深い 念仏を伝えてくれた本應寺のお彼岸で、2年ぶりに歌わせていただきました。姪のまなちゃんのお父さんは本應寺のお坊さん・・これまたご縁が深く、笛と踊りで参加。尼の静悦さんに葉っぱを髪飾りしてもらい、植物を髪に飾ると、より幸せを感じました。
お寺では、みなが仏道を学んでいます。家族のようなにぎやかな時。まなちゃんが2泊、お寺でも感じてることをシェアしながら暮らせると、いつも より自然体でいられて良かったなぁ。
d0024504_20393072.jpg
d0024504_20341969.jpg
23日は、水戸市へ移動。
途中、温水プールに寄って、泳いでさっぱり。これは、自分のメインテナンス。とても大切な時間なのです。
そして、光円寺での1年ぶり、2回目のお彼岸コンサートの準備。
昨年は、家から離れていた息子さんの家族と初対面。上の女のこの名前が「まなかちゃん」・・あらら・・今日は小さいまなちゃんと一緒だね。まなかちゃんは、二日「ゆりさん ゆりさん・・」と慕ってくれて ずっと一緒でした。
d0024504_20394825.jpg
23日は、1年ぶりの再会で、たくさん語らい、会場の設営もばっちり。
そして、24日は、1年ぶりの お彼岸コンサート。気持ちよく歌わせていただき、さらに、住職さん、坊守さん、息子さん、息子さんのお嫁さんが そろって、聞くことはできなかったので、夜は、家族のプライベートミニミニコンサートをやらせていただきました。

今回のツアー ずっと元気でいられた理由のひとつには、福島在住の友人、栄子ちゃんの遠隔レイキの後方サポートがあったからだなぁ~と感じています。ほぼ毎日、遠隔レイキを流し、調整してくれたおかげで、疲れがたまらず、一回一回クリアでいられた・栄子ちゃん ほんとにありがとう!!栄子ちゃんは、凸凹楽団の一人。来年は 一緒にツアーするチャンスもあるかと思います。
d0024504_20402319.jpg
写真を撮り忘れてしまったのですが、光円寺は、住職さんと坊守さんが 飾らずまっすぐに心を語ってくださって、会うたびに身近になってきています。今回は、息子さんご夫婦とも語りあうチャンスがありうれしかったです。コンサートや、催しの際に イベント以前の「個」としての深い想いを分かち合える機会があると、つながりが開花してゆくような気がしました。また、10年以上前からコンサートに来てくれているTさんが かたずけを手伝ってくれて、その時間も 貴重でした。
d0024504_20403281.jpg
夜は、再び プールへ。そして この夜はビジネスホテルで眠りました。
by ainohanaMusic | 2016-09-28 20:35 | 心の旅日記 | Comments(0)