愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

生きてることの愛おしさライブ♥三日目 喫茶オディッサ

9月19日 雨の中、ホテルを出て、鶴ヶ島市役所で、自転車の雅子さんをピックアップ。
ライブ会場オディッサに、お花たちや 機材をおろしてから、駅に愛海ちゃんをお迎えに行く。
今日は、手が足りなそうだなぁ~と察知して、キビキビと動く。

花の水を変えてみずあげして、生け直すのは愛海ちゃんに頼んで、少人数なら マイクを使わずやってみようか?と
一度は、マイクを設営せずに リハーサル。う~ん・・ちょっとボリュームが足りないか?音響を使う設定に やり直した。

お花は花台に置き、客席から見えるようにした。このステージのあと、二日間が空くし、次はお寺のお彼岸コンサートなので、
花は用意されている。 お花は、ここでお別れだなあ~と名残惜しい。
花たちも、ほんとに 名残を惜しんでいたよ。偶然に、お店の方が 客席に向けて回してくれた扇風機が花たちにあたり、踊っているように感じたの。それは、お客さんも同じだったみたい。
d0024504_15521110.jpg
まなちゃんは、一日目より ずっと伸びやかで また、わたしも ぐんぐんと集中力を増していった。明確なテーマとビジョンが力強く伝わって行ったような空間だった。
d0024504_15523172.jpg
真ん中のティータイムは、なんとなく丸くなり、和やかに感じたことを分かち合っていた。わたしの次男が家出(自立)した話に共感を感じる世代のお母さん お父さんたち。まなちゃんの柔らかな踊りに心癒されて、世代が交わって家族のような空気感が生まれていた。
d0024504_15513675.jpg
大地を踏みしめて♪だけではなく 結果はオーライ♪も 踊ったの。踊りはほんとに楽しいね。
d0024504_15514902.jpg
コンサート終了後、参加されたRさんが、娘さんを会わせたいと 再びやってきたの。
妊娠している娘さんに歌ったうたは、「夢のなる木」。

一期一会、会える時は会えるし、会えないときは会えない。
お母さんが、子どもを育てるとき、自分のインスピレーションを大切にすることが必要な気がするの。
わたしには、楽器を弾き、歌う時間が大切だった。結果、それで、家族の暮らしも支えてゆくこともできたしね。

1曲で切り上げて、わたしとまなちゃんは プールへ。
一日の疲れは その日のうちに とりたいよね。

1キロ泳いでさっぱりしてから、雅子さん 和子さんと4人で 居酒屋さんで打ち上げをしました。
3日間のコンサートを終えて、四人でくつろいだ時間を過ごせたこと、幸せだな~と感じましたよ。


by ainohanaMusic | 2016-09-21 16:06 | 心の旅日記 | Comments(0)