愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

虹のうたクラブ会報とお楽しみCD発送しました!

7月頃からコツコツと原稿を書き、また原稿を書いていただき、イラスト写真を入れて デザイン、編集 校正を終えた 虹のうたクラブの会報 vol4 8月31日に福島から長野に駆けつけてくれた栄子ちゃんとプリントアウト、製本、あて名書きを終えて一日遅れの9月1日 発送しました!!
d0024504_01101057.jpg
16ページの目次は・・
大地を踏みしめてリリース
2月以降の出来事 次男の旅立ち
虹のうたのみんなとの出会い(4人の寄稿)
有里・・わたしのお志事
わたしの社会でのお仕事の形態
泳ぐことは浄化
そしてこれから やりたいことはチームワーク
9月以降のスケジュール
現在の会員のみなさん

編集・校正に栄子ちゃんが遊里庵に2週間の滞在時間を作ってくれて、ありがたかった~・・愛情たっぷりの会報 そしてお楽しみCDのできあがり~
d0024504_01162987.jpg
志織ちゃんとは2週間くらい一緒に暮らした末に、うたを作り、まなちゃんとは5日暮らし、一緒にうたい、踊り、トークを録音して、栄子ちゃんとは2週間暮らし、編集と製本、発送
土に触れる暮らしを分かち合い、祈りや瞑想、掃除や、日々生まれるインスピレーション大切なことを即実践しながら、発信へと膨らませてゆくチームワークが生まれました。
でこぼこファミリーの誕生だね。
d0024504_01192659.jpg
そして、おとといは 小休止
栄子ちゃんを「かんてんぱぱ」にご案内。ミニ観光、
たまには いいですね~温泉にも行ってゆっくりしました。
今は 姪のまなちゃんが 再びやってきて、たのしい女3人所帯。(笑)
朝は、畑に苗を植えて、昼は歌ったり踊ったり、チラシを制作したり、夜は3人でマッサージ三昧。良く働き 遊ぶ 3魔女姉妹です。
d0024504_01290322.jpg
さて、虹のうたクラブのビジョンが 明確になってきたので、
栄子ちゃんにデザインしてもらって、募集案内を新しくしましたよ。

ワンネスを願ううたの旅の応援と、凸凹コミュニティー作り
共に暮らす、制作するというシーンを
たくさんの仲間と実践しつつ、会報やお楽しみCDというツールを使って、まずは、つながってゆけますように

d0024504_01231625.jpg

【以下はチラシの文面です】


吉本有里のワンネスを願ううたの旅の応援と、凸凹コミュニティー作り
虹のうたクラブに参加しませんか?
2月と8月、心を込めたボリュームたっぷりの会報と、できたてほやほやの新曲と近況トークCDをお届けします。継続的にメッセージを受け取ることで、つながりとインスピレーションが生まれ、なにかが始まるはず。会員は、会報やお楽しみCDの制作、遊里庵の暮らしの仕事に参加することができます。

一人一人の個性を生かして支えあい いのちをありのままに慈しみ いのち輝く文明をひらきましょう。

吉本有里は、電気も水道もないカリフォルニアの山の中で二人の子を産み育てて、現在は、長野は駒ケ根市の古民家、観音道場遊里庵(ゆうりあん)でいのちの循環・手仕事のある暮らしをベースに、全国でコンサート、ワークショップを開催。自宅ではリトリートを開催し、自然界を媒介にして自己を知り、回帰してゆくことを提案しています

虹のうたクラブ メンバー募集 毎年2月更新です
3千円会員  ◆会報 年2回
5千円会員  ◆会報 ◆お楽しみCD(新曲とトークメッセージ入り) 年2回
  ★会報、お楽しみCD、遊里庵の暮らしの仕事に参加できます
1万円会員
  ◆会報  ◆お楽しみCD(新曲とトークメッセージ入り) 年2回
  希望される方は、40分程度の電話による個人セッション(深い願いとつながる)1回
★会報、お楽しみCD、遊里庵の暮らしの仕事に参加できます

無限大会員(吉本有里の活動に賛同されて活動資金を寄付される方。ありがたく使わせていただきます)
   ◆会報 ◆お楽しみCD(新曲とトークメッセージ入り) 年2回
   希望される方は、40分程度の電話による個人セッション(深い願いとつながる)1回
夢の実現プロジェクト(あなたの願っていることと有里の願いの響き合わせ)
★会報、お楽しみCD、遊里庵の暮らしの仕事に参加できます

お申込み方法
下記の内容をファックスかメールでお知らせの上 お振込みください。
ライブ会場で、用紙に書き込んで直接申込も可能です。
★メール ainohana@air.ocn.ne.jp(有里)
★ファックス 0265-81-7819(遊里庵)
★振り込み 名称 愛の花Music  口座番号 00530-3-41882

お名前  ご住所  メールアドレス ☎  ファックス
会員種別 参加動機とメッセージ


by ainohanaMusic | 2016-09-04 01:25 | 虹のうたクラブ | Comments(0)