愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

奇跡は二人から

8月1日にリトリートが終了。2日に、スタッフの栄子ちゃんを見送って、旅人見習い中の25歳の志織ちゃん(家は鹿児島)が、「しばらく滞在してもいいですか?」と一人遊里庵に残り、二人と一匹の暮らしが始まった。
d0024504_19225913.jpg
  (リトリート終了した後の、きいな。きいななりにリトリート頑張ったかな。リラックスぶりが半端ない)

そして1週間の滞在で 二人で成し遂げたこと、楽しめたことは 描き切れないほどたくさん・・奇跡は二人からという友人の言葉どうりのことが起きたなぁ~

朝起きて、わたしは、まず 丁寧にブランチを料理した。とれたての野菜をおいしく食べるために、サラダ、揚げ物、酢の物、ぬかずけ、蒸野菜、いろんな味で盛り付けるとともに、暑い夏に楽しみな果物もたっぷり。その間に 志織ちゃんは 洗濯と掃除機かけを自主敵に丁寧にやってくれていた。
d0024504_19241789.jpg
       (相当な量なんだけど、ぺろりと二人とも 食べてた(笑)光のような野菜・・飽きることなく)
ブランチのあとに たいてい、念仏と瞑想、そしてシェア・・
お互い、一日にやりたいことやインスピレーション、想うことを シェア。

一日目は、すいろ掘り・・これは、わたしが長年 気にかけていたことで、遊里庵は 山の斜面を整地した立地なので、山側の石垣に面したところがいつも 水がたまるようになっているの。家や庭が湿地帯になっていて、解決策を思い悩んでいた。何年も前に友人たちの協力で作った水路を もう一度掘り起こして、水路が機能するように 泥だらけの作業にいそしんだ。敷地が広いので、志織ちゃんは表側 わたしは家の裏庭。驚いたのは、女二人でも前向きな二人なら 男性も逡巡することを、やりきってしまうこと!!
d0024504_19243427.jpg
 (かなり良くなった~~!!でも、まだ水が溜まってる。次は水路に傾斜を作りかな?チャレンジしてくださる方がいたら、次の段階、やってみるよ~)

二日目は、庭の剪定・・これは、志織ちゃんが前回来た時に、次回は 是非、瓦に色を塗って カラフルなガーデンテーブルフロアを作ろうと話していたビジョンを実現するための第一歩
d0024504_19233644.jpg
             ’(脚立に上り、剪定をどうするか思索する志織氏)
d0024504_19230646.jpg
                (使用前)
d0024504_19232203.jpg
               (使用後)
d0024504_19231451.jpg
(道具たち・・志織ちゃん、脚立に上り、剪定ばさみを初めて使ったそうな・・・わたしは、庭をひとめぐりして チェンソーで枝を払った。わたしも、チェンソーで枝きりしたのは初めて。どんどん切りたくなったけれど、チェンソーがすぐに止まってしまうので、願い叶わず・・・メインテナンスと使い方しっかり覚えなくちゃ チェンソーに詳しい人 指導 求む(笑))

この二日の工程で分かったのは、やったことなくても 着手すると、次にどうしたらいいかが 見えてくること。
二人いれば 相談しながら進められる。一人だと、初心者としては、圧倒され、疲労困憊するけど、二人だと切り開いて行けて楽しい。遊里庵の排水路は傾斜を作れば ちゃんと水が流れるはず。次のチャレンジは傾斜作りだ・・。

庭木は混みすぎて、風通しが悪くなり、光がさえぎられている。何本もの木々は伸びすぎている。
長い脚立か梯子を使って、枝をどんどん切りたい。まずは、チェンソーの不具合をなんとかしたいなぁ。
d0024504_19564892.jpg
そして、翌日は、傾いていた場所を耕して平らにしたの。
これらの野外プロジェクトは、神社へ散策したり、わたしはわたしの仕事、志織ちゃんは志織ちゃんのことをやる日常の傍らに 進めていたプロジェクト。
d0024504_20061702.jpg
さて、瓦をどんなふうにしようか?これは、念仏の時に志織ちゃんが描いたデザインだよ。このところ遊里庵では、念仏中にシンプルな仕事をするのが流行っているの。一日の時間は限られてるので、念仏コラボといいましょうか?
d0024504_19235004.jpg
そして きいながすっかり志織ちゃんになつきました。
d0024504_20102105.jpg
毎日、畑の野菜をたくさん食べる・・ぬかづけの苦手な志織ちゃんが、有里さんのつけるぬかづけはおいしいと完食。うれしいな。
d0024504_20104266.jpg
そして、いろをつけ始めた。わぁ~楽しい💛
d0024504_20110617.jpg
きいなも見学に。
d0024504_20135155.jpg
ペンキが乾くまでの時間、ベニヤに絵を描いたよ。久しぶりのお絵かきは楽しい。
d0024504_20140135.jpg
そして、いよいよ
d0024504_20133937.jpg
ああ~きれいだ
d0024504_20141543.jpg
計画どうりに、二日で瓦を色つけして、並べて、翌日、気分を変えて、映画を見に行きました。
アリス イン ワンダーランド。諦めなければ夢はかなう・・いくつものメッセージが、志織ちゃんと暮らした1週間とシンクロしていました。一人が感情を解放する(癒す)ことで、みんなが幸せになってゆくことも、ちゃんと 描き込まれていた素晴らしい映画でした。
d0024504_20184306.jpg
そして、計画(ビジョン)どうりに 映画の帰り道、リサイクルショップで ガーデンテーブルを見つけました。千円也。 翌朝は ガーデンフロアでブランチ食べたよ。椅子は、見つけられなかったんだけど、遊里庵に ちゃんと使ってない籐の椅子がありました。

そして、この夜、わたし、この一週間に分かち合った時間を「うた」にしようと思い立ったの。

できあがったうたは、ビジョンを生きる♪

さらに志織ちゃんのリクエストがあり、タイトルと歌の内容をスケッチした紙をわたされた。
そして、2曲目も、翌日の 旅立ちに間に合ったの。

タイトルは みんな凸凹でいいのさ♪

ああ、ほんとに ビジョンを生きたなぁ~思いついたことは全部やりきった!!・・奇跡は二人から。

一人なら、ビジョンしたことを全部やり遂げることはできなかったと思う。
いつも、わたしは、思いつくことが多すぎて、一人の時は 思いつくことの 一部しかできていないの。
ところが、二人だと できてしまった。

日常をやりながら なかなか取り組めないでいた案件も 新たなインスピレーションも、並行してやれてしまった。

志織ちゃんも 最終日、抱えていた過去の体験から来る感情と、向かい合い解き放つワークをしていた。
一人が過去の呪縛を解き放つと、みんなが幸せになれる・・・

ありがとう!自称「旅人見習い」 もう見習いじゃないかもね(笑)

☆彡遊里庵は、奇跡を体験する場所として、次男の独り立ちと共に 日常が シフトしたみたいだな~

うたの歌詞は 別建てで紹介しますね。

by ainohanaMusic | 2016-08-10 20:27 | 心の旅日記 | Comments(0)