愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

幸せの種まきツアー 最終地は新潟五泉市、泉の森の家

5月4日 関川村の晴ちゃんの家から 車二台で連なって五泉市に向かいました。
車で走ること1時間半、新潟も広いですね。美しい自然環境の中に泉の森の家が静かなたたずまい。
d0024504_17443449.jpg
                (森の泉の家と コンサートの主催の晴ちゃん)
12年前に、7世帯くらいの女性が中心になって みんなで憩えるスペースとして建てた森の家だそうです。
それぞれの家は、町の中にあり、時々集って、自然の中で暮らせる場所として愛されてきたとのこと。

コンサートの後のシェア会では、歌声が響いたとき、この家を建ててよかった~初心が蘇ったと言ってくださった方がいて、みんなが集うとき、こころをひらきつながることは要。いいタイミングで この場所にこれたと、つないでくれた晴ちゃんとお姉さんの鷲津さんに感謝だなあ~と思いました。
d0024504_17433247.jpg
練馬から託された、リレーのバトンのような コンサートの垂れ幕も、泉の森の家の足立さんが 最後に一言を書き入れてくれて、あとは、長野の遊里案の種まきオープンハウスの時に わたしが 書き加えたら完成。

今回、ツアーが守られてる感たっぷりだったの。練馬→福島→宮城県 利府町→登米市→岩手県花巻市→新潟関川町 →五泉市 かかわったみなさんが ツアーのその後を どこかで感じていて、祈ってくれたのでは?と感じたのでした。恐るべし思いの力。
d0024504_17432319.jpg
会場準備中
d0024504_17434222.jpg
そして コンサートの始まり
この日、いつも話したことのない話題が急に出てきました。それは、カリフォルニアの山の中での子育ての話。
山の中の子育てでは わたしは 子供たちを叱ったことがなかったような気がします。人がほとんど暮らしていない山の中では、人の目を意識して、しつけをする必要に迫られず、おおらかに こどもたちは やりたい放題、わたしは、何度 注意しても 聞かないことに関しては諦めて、そこで 叱るエネルギーを使いつくすよりは、自分がリラックスして暮らせることを優先して、大きな目で 成り行きを見守っていました。
あかちゃんの頃は、まずは食べ物をぐちゃぐちゃにして遊んだり、食事のテーブルに上がりたがったり・・・。でも、二人とも、やりつくすと 順次 やりたい放題は卒業!!嘘のように、食べ物で遊ぶこともなくなり、テーブルに上がることもなくなり、みんなが安心して 暮らせるマナーを自分で選び取ってゆきました。やりつくすと満足するんですね・・

わたしは、わたしで、こどもたちと楽しく暮らせる遊び心満載な暮らし方を選んでいったような気がするのです。こどものころ、あそび足りなかった分、子育てしながら 自分を解放していったような気がします。
d0024504_17440945.jpg
コンサートのあと、おいしいて作り杏仁豆腐と 絶品の草餅、朝 作りたて。
そして、シェア。
もうお孫さんがいらっしゃる女性が、孫がやりたいことをストップさせて、やりたくないことを無理強いしていたことを、
自分も孫もつらいこと・・と気づかれたようで、気がつけたことを 涙ながらに喜んでおられました。
ああ~子育ての話を、彼女が 引き出してくれたのかもしれない・・・体験を共有することで 人生の選択肢が広がってゆくってすごいことです。出会いは奇跡。
d0024504_17435587.jpg
それぞれのいのちの力が蘇ってゆく 幸せの種まきツアー いい時間をみなさんと分かち合えて幸せでした。
d0024504_18181187.jpg
泉の森の家を出発したのが 午後6時ころ・・
神々しい夕陽が ツアーの満了を祝福してくれているのを感じました。自然界の言葉も そのときそのときで、魂にしみてくる。
ともに、感じてくれたみなさんと、支えてくれたみなさん、家族、自然界の大きな愛に 感謝です!!

by ainohanaMusic | 2016-05-08 18:24 | 心の旅日記 | Comments(0)