愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

幸せの種まきツアー 宮城 トルティージャ

4月28日 宮城は利府町 千の桜で 愛情まかないランチを御馳走になって、登米市に向かった。
まずは 登米市民プールで一キロ泳ぐ。
この日は車の異音はしなかった。下道だったからかな?体の中に いろんな思考や小さな不安や、出会った人たちの気配が蓄積されていても、
泳いでいるうちに いいも悪いも、情報はさっぱり流されていって、体が軽くなる。一回一回のコンサートに素の自分で出会って行ける大切なツールが、温水プール也。

久しぶりの再会。
トルティージャ(カフェ)のマスター大場さん。
友だちの同級生だった大場さんは、無類の音楽好きでギターの先生でもあるが、近ごろファドという楽器に出会ったらしく、
たまたまネットで見かけた大場さんの顔が、一層若々しくなっていて ぱっと心に入ってきて、 連絡させていただいた。

大場さんが、昔のチラシを出してくれて・・最後に トルティージャでコンサートしたのが2007年・・9年ぶりの再会だった。
d0024504_18225503.jpg
        (大場さんの素敵なパートナーさんが 出してくださったランチ 春野菜のスパゲティー、美味しい)

そして、ほんとに在り難かったのが、到着してまずは、大場の知り合いの車屋さんが 車を取に来て下さった。
音響&会場準備をしている間に、治してくださって、コンサートの時には車が 直って戻ってきていたの。すごいスゴイ。
マフラーが折れて取れかかっていたそう・・溶接して応急処置で しばらくは大丈夫にしてくださいました。
そして さらに、車屋さんが一番乗りで聞きに来て下さった!
d0024504_18213823.jpg
    (コンサートのはじまり 始まり)
マスターが音楽好きだからか・・音楽が好きな方が集まったコンサートで どんどん集中力が高まって行った感じがしました。
d0024504_18220722.jpg
そして、ギフトがありました。
2003年から6年の間に 4枚のCDを一緒に作ったウッドベース奏者のデンちゃんが、聞きに来てくれたの。
1曲 飛び入り。彼は、宮城に暮らしています。
でんちゃんは 長野までウッドベースを車に積んで 何回も レコーディングに来てくれたの。
1週間くらいを、4回は来てくれた。そして、四国まで一緒にツアーしたこともあります。
懐かしい思い出が蘇りました。
d0024504_18223756.jpg
みなさんが お帰りになってから、カウンターで少し 和む時間もありました。
左がマスターの大場さん・・やっぱり 似てますね。(笑)今回出会った縁の深いみんなと 写真をとると似ていてびっくりしているのです。

大場さんの夢中になっているファド、なんだか興味があるな・・長野に帰ったら いろいろ聞いてみます。なんだか 楽しみです。
そして右の方が 野菜畑トマトという名前でカフやっているとのこと・・宮城演奏する機会が近いうちにあるといいな~
野菜畑とまとでもコンサートを企画されるとのことで、次回は 彼のところでライブ!という話しも出ています。

毎日、出会いがとっても新鮮で面白い。

大場さんご夫婦、でんちゃん、来て下さったみなさん ありがとうございます!

by ainohanaMusic | 2016-05-03 18:26 | 心の旅日記 | Comments(0)