愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お花見

4月11日 今日は、畑と水汲み散歩と温水プールをお休みして、花見 夕方からは、レコーディングの一日。
d0024504_19250319.jpg
掃除と洗濯を終えて お弁当を作る。
おむすび・・八星担当 
ほうじ茶と珈琲、菊芋とアボガドのワサビマヨネーズサラダ、カブと油揚げの炒め物、菊芋の素揚げ・・わたし担当

籠の中に取り皿と箸、コップを入れて さぁ 出発。

行先は なんのことはない すぐ近くのお寺。
d0024504_19252306.jpg
しだれざくらが美しい。月曜日だけれど、脚立を持参の本気モード撮影のおじさまたちが 入れ替わりでやってきた。
北アルプスを一望できるお寺の石段で、八星と並んで座りお弁当を食べる。
ゆっくり滞在すると 山々と桜の気が体深くに沁みとおる気がする。
誰もいなくなると うぐいすが美しい声で鳴き始めた。

癒される―

せっかくなので、何か所か 廻った。みんな近場。
d0024504_19262636.jpg
これは、わたしの家からすぐの運動場。
いつ行っても誰もいない。人気のない運動場。あーもったいないなー この場所、もっと活用されたらいいのにな・・。
ここでも また、お弁当広げたい(笑)明日も行こうかな?
d0024504_19255333.jpg
八星は ブランコ、シーソー、バスケットゴールを一人で一回り。

ところで、次男の体調・・ やっと回復してきました。

ここ数年 手足がいつも冷たかったので、テルミー温熱療法で 下半身をいぶすようにしたら、手足があたたかくなった。効果がでるのが 早い。もしかしたら、心身ともにデリケートで、反応がすぐに出るのかもしれない。
 その後も 体調を崩すので、大病ではないかと心配になり、しばらくフォーカスしていた。
そしたら、神社への散策の時に、とってもシンプルなインスピレーションが訪れた。山を歩くことの恩恵は計り知れない。
自然界に質問を投げかけた場合、大切なことだと 必ず答えをいただいているような気がします。

即実践・・・、偶然なのかもしれないのですが、元気になりました。

それは、わたしが、発信するメッセージに、本心(願い)をシンプルに重ねて前向きな意図として、伝わるようにしたのです。
日々のやりとりのに、「いつも あなたの本当の願いを応援しているよ。」というメッセージを加えました。

わたしの庇護のもとに暮らしてきた息子に、自立を促してゆく、日々の暮らしで役立ってゆけるように 指示や注意する時、その本来の意図が伝わりにくい。自立=自由なんだけど 変化を促すことが、コントロールに感じられてしまう。庇護=不自由なはずなのだけど=自由に感じてしまう。進化=本当の自由、そこを応援している。

学校でもなく、社会でもなく 家で仕事を手伝うことを選んだ彼が、その家の暮らしが本気のアートであり、自由への足がかりだとは まだ気がついていないだろう。どんどん 物の見方が広がって 根っこを張り 枝を茂らせて、そのうち、歩く木のように みんなに実りを届けてゆける日が来るだろう。暮らしの全体を把握して 豊かにしてゆける力は「アート」そのものだと、わたしは思う。

d0024504_19235672.jpg
畑の方は順調。種まきも始めて、家の中でも育苗を始めました。
d0024504_19242251.jpg
昨日はバケツ一杯 菊芋を収穫。それで 今日のお弁当は菊芋が いろいろな姿で 登場。
d0024504_19243382.jpg
また、昨日は 久しぶりにヘンプお守りネックレスも新作を編みました。静岡ライブと東北ツアーに連れてゆきます。
どなたにお嫁入りするか 楽しみであります。
d0024504_19261331.jpg

by ainohanaMusic | 2016-04-11 20:21 | 心の旅日記 | Comments(0)