愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ツアーのおまけ編 プラナ~鶴亀堂へ

3月27日、ナマステフリマの後は、2階に泊めていただいた。ナマステは、打ち上げで盛り上がり12時くらいまで人が集っていたが、わたしはツアーの疲れもあり、早めに退散して部屋でゆっくり。
翌朝 同じ建物にあるブルーカフェで、ナマステ&ブルーカフェのオーナーの美和ちゃんとモーニング。男性3人が同じテーブルにいて、美和ちゃんは なんていうのかな?親分みたいな雰囲気。朝から、男性三人が、前日の片づけを自主的にやってくれている。頼もしき男性たち。美和ちゃんと話せてよかった。
わたしも美和ちゃんも、普通女性がやらないような動き方をしているけれど、実は不器用で、ひとつひとつ つまづきながらも諦めず真剣に前に進んでいることが分かった。

そのあと、ゆげの郷でなほちゃんと合流、温泉でゆっくり。
d0024504_22271025.jpg
山の上の桜の並木、遠くには北アルプスも見えた。みんなと過ごす時間、一人一人とゆっくりする時間、両方で奥行きが出る。
なほちゃん、午後から用事があったので あわてて帰って行った。忙しい中 逢いに来てくれてありがとう!

そして、カフェプラナへ。
15日のコンサートで初めてお会いした西さんと待ち合わせ。
みかんちゃんと西さんの別件の打ち合わせが終わるころ到着。
 いろいろ話が進んで 6月24日~26日に ナマステ、プラナ、鶴亀堂のミニツアーを計画することに。
みかんちゃんとは初対面で、仲良くなり、プラナコンサートの声かけをお願いすることになった。
プラナの昌子さんとは、久しぶりだったが、親しい気持ちがすぐに蘇ってきた。たくさんの人を受け入れ、多くのことを引き受けて いい空間を作り続けているマザーアースのような人。

そして、鶴亀堂へ。みかんちゃんと西さんの車と、わたしの車はそれぞれに目的地に向かった。
移動している1時間半の間に、お天気雨が降り、虹が出た。お天気雨の降り方が、不思議。雨が降っているところが局所的で、車を走らせていると、雨のところと晴れのところを突き抜けて車は走ってゆく。雨の降り方は、まるで、空から如雨露で水をまいたようで 見えない存在を感じた。

車を3回泊めて、虹の写真を撮ったよ。
d0024504_22470115.jpg
最初はこんな風に始まって
d0024504_11343527.jpg
次第に 大きくなって
d0024504_11333135.jpg
大きな虹の橋が素晴らしかった。
虹にメッセージを 感じられた。
ライカが 虹の橋を渡ったこと。出会いが繋がって橋がかかること。今日も素敵な出会いがあること。
d0024504_22260187.jpg
鶴亀堂は 自然豊かな山の中。小さな集落の中の一軒家だった。
「鶴亀堂に来たら、セッションをプレゼントしますよ。」と西さんは約束どうり イアーコーニングという蜜蝋のろうそくのけむりをおへそと耳に入れてゆくセッションをしてくださいました。
「なにをするのだろう?」と 実は緊張してた。シンプルなアプローチ。これが、ヒーリング??でも、セッションが終わった時、視覚が変化していた。全体的にまぶしい感じ。そして セッションの終わりころ、左の膝が痛く感じた。エネルギー治療を受けると、その間、体のどこかが痛くなることがある。これも、ヒーリングなんだな~。
なんどか受けたら、なにかがひらけてゆく感じがした。西さん、素敵なセッションをありがとう!
d0024504_11322709.jpg
そして、夜の宴は・・
なんとも贅沢。

料理人のかっちゃんの手料理は、どれも異国情緒あふれておいしかった。
参加された家族のお子さんの誕生祝(↑の写真は ケーキのろうそくを吹き消してるところ)
歌い手宣言したみかんちゃんが 2曲うたい、
わたしが4曲も うたい
泰子さんがメッセージを受信してくださり、
真理子さんが踊って
よっちゃんが筆文字でみんなの名前を書いてプレゼントしてくださり
よっちゃんと西さんがうたって

あとで聞いたら、わたしだけではなく、初対面とか、出会ったばかりのみんなだったらしいのですが。

そして翌朝は、真理子さんと西さんと、朝の勤行(お経と念仏と瞑想)とシェアをしました。
鶴亀堂は、自分の日常の中で大切にしていることを みんなと分かち合える場所。子どものような好奇心と純粋で体当たりであたたかく、それでいて大らかな西さんと、柔らかで控えめなパートナーさんの組み合わせの妙なのでしょうか?

西さんが出勤したあとも、わたしと真理子さんは 近くの神社へ行き、踊ったり歌ったりしていたのでした。(笑い)
そして、6月25日か26日の鶴亀堂のイベントは、コンサートと 光の瞑想と自然とつながるワーク(念仏、お経、瞑想、うた、自然の中でのサイレントウォーク、シェア)のふたつの時間を持ちたいな~とイメージが広がっていました。



by ainohanaMusic | 2016-03-31 22:43 | 心の旅日記 | Comments(0)