愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

サイハテエコビレッジとの出会い

埼玉在住のイラスト画家 田部ちゃんが、ずいぶん前にエコビレッジの発起人 真工さんをつないでくれたのだけれど、お会いしたのは初めてだった。コンビニの駐車場で、初めまして。
d0024504_07473602.jpg
       (これは、アースバックドーム この中で輪になって話し、手をつなぎ、うたいました。土の家)

そして いざ!サイハテへ。
夕暮れ、コンビニから近い山の上にサイハテビレッジはありました。一万坪の広大な土地の中に、柑橘畑、自然なエリア、そして
いくつもの建物が並んでいて、その中のひとつ勇貴くんのお家で 賑やかな夕食。

そして改装リニューアルした、ペイントされた個室を選ばせてもらい、夜は静かに過ごしました。
翌日の 自然とつながるワークの準備、インスピレーションが降りてくるひとり空間。

翌朝、あたりを歩いていると ディルが目に飛び込んできました。おいしそう!ミントも!
ディルは豆腐と春菊と一緒に炒めてブランチに。
d0024504_07492582.jpg
そして、あたりを歩いたのですが、いのちがあふれている。
からずのエンドウ、クローバー、竹、みかんの木、名も知らぬ花や草や木々と、たくさんの鳥たち。
カラスも、うぐいすも、その他の鳥たちも のびやかに歌っていました。

午後2時からのワークには 3日前の告知の割には、大勢が集まってきました。
外部からは4人、住民が5人

小雨がぱらつく中、ミニライブとシェア 1時間のウォーキングメディテーション
サイハテビレッジは 住民の暮らし方や生きるスタンスが 一人一人自立していて、自由。思考にすきまがある。
日々、自然とのかかわり方が 妖精や小人のように自在に遊び心が満点になれば、自然界は生き生きと語りだし楽園になってゆく気がしました。
d0024504_08073038.jpg
            (ここがみんなの集うラボ。夜 薪ストーブを焚き 料理を持ち寄ってトーク交流会をしました)

自然界とつながるワークを何回か重ねたい場所!
サイハテエコビレッジは、自然界とのコネクションが始まる気がしたのです。

そして、夜は 真工さん、友人のみきちゃん、住民たちとのトーク交流会となりました。
満月の夜。新しい始まり。

24日、別府観光港へ向けて 出発する時に
あいちゃん、むっちゃん、何人かが見送りに来てくれて 話してハグして 楽しみができました。
全部をひとまとめにすると
「また来てね。また会おうね。次に来るときは女性陣で企画するね!」と、うれしい~
d0024504_08080522.jpg
コミュニティーは、これからの時代の方向性にマッチしている。
男性と女性、自由と共同、自然と科学 仕事と遊び 大人と子ども 人と動植物 微生物 
いろんなことをどうバランスさせてゆくか この出会いは必然であり、噛めば噛むほど いい味が出てきそうな予感です。(笑)

つないでくれたたべちゃん、サポートしてくれたみきちゃん、逢ったことがなかったのに、企画受け入れしてくれた真くん、勇貴くん サイハテのみなさん、来てくれたみなさん ありがとう❤


by ainohanaMusic | 2016-03-25 08:39 | 心の旅日記 | Comments(0)