愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

愛の架け橋

朝 目覚めたら しんしんと雪が降っていた。

まじですかー?って思ってしまうのは、明日からツアーだから。
わたしの家は山のふもとの集落の山側の端っこ。
そして、新住民なので、除雪車が来るのが最後なの。
たくさん積もると、除雪が夕方になることもあって。

家の敷地内はもちろん自分で除雪ですが、公道まで自力で除雪はかなり厳しい。
でも、夜は凍るほどまで冷えてないし、明日は晴れの予報だから 大丈夫と踏んだ。念のために早く起きるけれど・・

また、留守番の次男の移動の足がバイクなので、しばらく買い物に出れないかもしれない。
夕方急きょ、一緒に買い出しに出た。
d0024504_21520318.jpg
きれいだな~雪の花。
次男が珍しく「温泉」というので、買い物の前に温泉へ。
雪見風呂。そして、同じ駒ケ根市でも、標高によって、積もり具合が全然違うのが面白い。
温泉の周辺は本気で積もっている。
d0024504_21513890.jpg
ところで 13日分の着替えと、衣装と にらめっこ。
すっかり春の気分で 用意した着替えと衣装は、この寒さには耐えきれない。
こちらも、急きょ 方針変更。冬ものが加わって、ボリュームアップ。
d0024504_21525285.jpg
そして、夜、新しいCDに収録する7曲目をラフにレコーディングしました。

明日、ツアーに出発する前日まで、数時間でも レコーディングを進めるわたしに、次男が「急いでるの?」と聞きました。

「ううん。急いでないよ。ただ、ママと八星が同じ時間に家に 落ち着いている『今』は レコーディングができる条件が整っているから そのタイミングを逃がさないようにしてるの。条件が整ってるって とっても貴重なことだから・・それから、音楽も 毎日 掃除したり、料理したり、薪を割ったりするのと同じ、時間をバランスよくとれると 活力が出てきて、曲もエッセンスが伝わるグレードに仕上がってゆくよね。」

そして、思ったこと。
子どもたちが小さい時、子育てと山暮らしに手を取られてなにをやるにも 時間が足りなかった。音楽をする時間は、そこにこだわらないと いつになっても取れなかった。CD制作をすると決め、こうやって 時間も製作費も、ないのに 捻出し 形にしてゆくことを やり続けてきた。 そして これからも、きっとやり続けてゆくだろう。これを やるのも、やらせていただけていることも 愛の架け橋♪をかけ続けること、と言えないだろうか・・。

*****************************************
愛の架け橋♪

満天の星が またたく夜に 畑の中に眠りについた

安らかな子守歌のような 静かな川の流れ

たくさんの大きな愛が わたしを支えてくれる

畑に実る 豊かな恵みが わたしに話しかけてくれる

  大丈夫 大丈夫 子守唄が聞こえてくる
  大丈夫 大丈夫 ゆっくりおやすみなさい

美しい心をつなぐ 愛の架け橋
大丈夫 大丈夫 あなたは 守られている
大丈夫 大丈夫 ゆっくり おやすみなさい ゆっくりおやすみなさい



by ainohanaMusic | 2016-03-14 23:22 | 心の旅日記 | Comments(0)