愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

花のように鳥のように♪クリスマス

12月25日、朝4時に 目覚まし時計が鳴った。
あれっ どこだっけ?時間が早すぎて、寝てる場所が一瞬わからなくなったけれど すんなり起きて、
朝5時、出発。目的地は東京は池袋。

3か月前の 花のように鳥のように♪第一回目の移動の時、渋滞に巻き込まれて 10時間もかかったの。
当日移動だから 慎重に考えて、早めに出発。

で、着いたのが10時半。それでも、運転に、5時間半かかった。東京に入ってから混みはじめて 心配しながら運転で、着いてほっと一息、

高層マンションの28階のライブ会場が使えるのが11時。荷物を降ろしてまずは、車を駐車場へ置いてこないといけない。マンションの前に音響機材を一人で降ろした頃、るみちゃんが降りてきてくれた。わたしは 駐車場探しが一人では不安だった。なにしろ方向音痴。知らない地域で、車を置いた駐車場にまた行けるか 駐車場から マンションにもどれるか初歩的に心配。

降ろした音響機材は、手伝いに駆けつけてくれたRさんが 見てくれたが、るみちゃんは料理で手一杯で部屋へ一旦戻った。
不安ながら目星をつけていた駐車場は満車で、うろうろと池袋を走り、車をやっと泊めて、携帯のナビで、会場にもどることができた。

さて、都会の真ん中、高層マンションでコンサートをやる難関(機材を会場に運ぶこと、駐車場を探すこと)を突破したので
あとは 楽勝のはずが、手伝いのTちゃんとは、会話が弾むけれど、るみちゃんと会話がない。心が通じていないのは なぜだろう?
見当がつかなかったが リハーサルをしていても ハートがあたたかくならないのでリハーサルを中断して、キッチンで料理をしている彼女に話しかけた。人の気持ちは 時として理解しがたいことがある。
 それは、誰もが、育った環境も価値観も異なるので、感情にふれるポイントが人によって異なるから。このときに、なにが問題なのか 言葉だけでは 分からなかった。コンサートが終わって 二人でくつろぐ時間まで 解き明かされることは 保留されてた。わからない・・ということが あってもいいんだと思う。視点があまりにも違うときは 事実を置いておくことで 遠目から 見えてくるものがある。

花のように鳥のように♪は とても 楽しかった。

るみちゃんの華やかさと素直さは天然で、わたしのうたのエッセンスと共鳴して
そして 集まったみなさんの心の純粋な部分と 気持ちよく共鳴して とてもスペシャルな時間が生まれました。
d0024504_23544053.jpg
d0024504_23550512.jpg
d0024504_23560465.jpg
d0024504_23563452.jpg
この日は満月。
2時に始まったコンサートが 5時を過ぎる頃、
d0024504_23582201.jpg
d0024504_23584437.jpg
そして、中盤では みんなで踊る時間、輪になってシェアする時間もありました。
d0024504_23565201.jpg
d0024504_23575227.jpg
クリスマスのお料理も スペシャル
d0024504_00014384.jpg
d0024504_00013093.jpg
そして、子どもの頃以来のプレゼント交換・・わたしは おいしいアプリコットのジャムが当たりました。
可愛い靴下、マフラー、自分で描いて額に入れたアート、それぞれ、ほしいものが タイミングよく回ったみたい。
子どもの頃、 やっていたプレゼント交換よりグレードアップしてる・・★★★

この日は るみちゃんのお部屋にお泊り。
インコのぴーちゃんと、猫のアミといられる時間は また最高でした。

また、花のように 鳥のように♪2回目にして 
わたしとるみちゃんが この企画を通して なにをしたいのか 願いはなにか
そこを 分かち合う機会となりました。

わたしが 日本に戻って以来、ここ10年以上 取り組んでいることは、
一人一人の心の中に眠る 「ほんとうの自分」が起動するような空間を作ってゆくこと。
周囲の価値観や評価に左右されない、自己の本質が目覚めてゆくような場つくりをしてゆくこと。

そのささやかな新たな価値観の提案の積み重ね
一人ではなく二人で取り組むとき、可能性は広がるけれど 原点は 一人一人の動機。
動機と方向性 それは、それぞれの日常の価値観に彩られている。
そこが 一致していれば(共有できていれば) 意思疎通が しやすくなる。

年の変わり目に 大切な調整の時間も含めて与えられて 天のご加護を感じたのでした。
コンサートの前に、溶けあわなかった原因がこのときは もう理解でき 解き明かされて 次の段階へと歩みが始まっていました。

それにしても!たべちゃんとれいじさんの献身的なお手伝いと、素敵な参加者の一人一人の存在が とても輝いていたクリスマス。
るみちゃんの踊りもお料理も素晴らしく、みなさんを魅了しました。来て下さったみなさん、ほんとうにありがとう!!来れなかったみなさんも、また 次の機会には おいでくださいね★


by ainohanaMusic | 2015-12-30 00:26 | 心の旅日記 | Comments(0)