愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

冬ごもりオープンハウス3日目

賑やかな3日目の始まりは、小静さんのくるくるまんだらパステルワークから。
d0024504_18264415.jpg
参加を迷っていたHさんも 来れて ほんと良かった。意外と近いところからも 初対面の方が来て下さり、地元の方も安心して身をゆだねられる安定した小静さんのナビゲートで 楽しい2時間でした。色と形 タッチを自由に そのときの気分で味わいながら 展開してゆける。わたしは、猫のライカのことや、隣の部屋でランチを準備するまるちゃん、みゆ、八星の声とか 聴きながら それぞれが 満ちてゆくように 祈っていたな。誰もが頑張りすぎずに でも 成長してゆけるように そして、病気を持っている ライカが守られてゆくように そんなことが わたしのハートにありました。
d0024504_19153669.jpg
ランチをいただいて 午後は 念仏コンサート
嬉しいのは 親子で演奏できることだな~

午前のパステルワーク ランチ コンサート 念仏会 懇親会
と、少しづつ 人が入れ替わってゆく だいたい 常に10名以上はいて、ただし、帰る予定をみんな 少しづつ 延ばしてくれて
出来る限り、参加したい、交流したいという気持ちが満ちた空間でした。

念仏会
上人のお話し 極楽浄土と輪廻転生のはなし 100歳で見送ったお母さんのお話も交えて 説得力がありました。
行く場所が決まっていれば 安心。この世で どれだけお金や名誉を積み上げても あの世に持ってゆけるものはない。魂を磨くこと
次は仏になり 輪廻を解脱して天地建立に関わってゆくこと 70歳を超えて とても元気で 夢あふれ 力の抜けた上人の存在を
まるちゃん曰く「お父さんが帰ってきたみたい」

そうだね、さりげなく 帰るまでの間に 気がかりな一人一人に語りかけていた姿は ほんとの意味でお父さんって感じだったな~
d0024504_18250337.jpg
懇親会で 松川から来てくれた大静庵のお坊さん愚大さんが、新曲♪南無阿弥陀仏を披露してくれました。
d0024504_18272953.jpg
つづいて、八ヶ岳から駆けつけた お産婆さんチームが いいお産のうたを うたってくれました。
飲んで歌って踊って・・語り合って 夜は更けてゆきました。
d0024504_18260826.jpg
翌朝、7時から 朝の勤行。
そして お上人の法話・・わたしの好きな「四誓偈」 お経の意味を話していただきました。
とても 良かったな~
このお経から、「西方極楽浄土♪」が生まれています。

ただし、お経は深いので2行しか 話す時間はなかったので 来年 5月の種まきオープンハウスに また 上人をお招きして
念仏会と仏典講座を組み込もうか~とまるちゃんと相談したの。

勤行の後、Tさんを駅まで送り、そのあと、高烏谷神社へ散策。

帰宅して 八星のミニライブ・・解散したのは 午後1時過ぎになっていたかな?

わたしは そのあと、上人を送りがてら、温泉と食事を一緒にして、「願い」の話を分かち合いました。
仏縁に導かれて 集った 家族のような感じがしました。

わたしたちは 生まれる前は どこから来て 死んだあとは どこへ行くのでしょうか?

そこを 貫く 一すじの願いが 無上道 これ以上のものはない、自分に与えられた道。

今回の オープンハウスが とてもさわやかだったのは、それぞれの無上道が、会した祝賀のような そんな感じがした。
願いがあるからこそ、集まったみんなだったな・・

d0024504_18271071.jpg
今回 企画から 片づけまで 一緒に作ってくれた まるちゃん・・
昨年の秋から 1回も欠かすことなく スタッフとして関わり支えてくれたおかげで 開けたオープンハウスでした。

そして、小さなみゆと 犬のパオが もうすでに、遊里庵が どんな場所か知ってくれている。まるちゃんも そうですが、ついた翌日には顔がリラックスし思考が変わる。

人生には さまざまな選択がある。
場所や関わり、自分の在り方を変えると 起きる出来事が変化してゆくし可能性もひらけてゆく。
ほんとうの自分に帰る場所としての 遊里庵を これからも みんなで作ってゆきましょう。

企画運営、スタッフのまるちゃん 八星
講師の小静さん 念仏会の お上人
来てくれた みなさん

ほんとにありがとうございました。また 来年待ってるね~~
今回 来れなかったみなさんも また 来年 お待ちしています♡



by ainohanaMusic | 2015-12-17 19:37 | 心の旅日記 | Comments(0)