愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

長崎へ ~あんでるせん~川内邸へ

10月31日 中津から、長崎県川棚にある「四次元パーラー あんでるせん」を経由して、長崎は雲仙市 南串町の川内さんのおうちにたどり着く。中津を出発したのが7時半、わたしより早く起きたゆかりさんが 珈琲とお茶、おむすび、リンゴとバナナをお弁当に用意してくれていた。ありがたいなぁ~。お茶とおむすびを食べながら運転。
 11時前に、川棚駅に着く。1年ぶりのあんでるせん。3時間にわたる四次元ショーの内容については前年も書いたので省略。
今年は2回目だったので、お客さんが 喫茶店に入るときに「いらっしゃいませ。」と言い続けているのが マスターであり、キッチンで働いているのも注文を取る一人の女性以外は、マスター本人であることに気がついた。透視や、予言、念動、コインを大きくしたり小さくしたり、穴をあけたり、はたまた食べちゃったり、元に戻したり、目の前でトリックなしの息つく暇もなく、不思議な現象を繰り広げるマスターが、地に足着いた暮らしと仕事をしていることに改めて感動。ショーのお金をいただいていない、お客さんからいただくのは、ショーの前に注文を取る 食べ物と飲み物の料金のみ。
 前年度と同じく、わたしは 3時間以上立ち続けたので、(一列目以外は立ち席。集合写真みたいに、カウンターの前で集まってショーを見る)とても疲れを感じたが マスターがカウンターに現れて ショーをする 舞台美術も照明もない、このショーは すごいと思う。本物はなにも飾りを必要としないことを改めて深く刻みつけられる。
d0024504_22043841.jpg
5時頃、あんでるせんをでて、雲仙に向かう。とても喉が渇いていたので、ゆかりさんがたっぷり入れてくれたお茶とおむすびが元気を取り返してくれた。山口の秀明会でいただいた無農薬の梅干しが また効いた。すっぱい梅干し、目が覚めるし元気になる。

長崎の海岸線も 元気を与えてくれた。
ああ~海が好きだな~。1年の3か月 12月から3月くらいまで、南国のきれいな海のそばで レコーディングをしたり泳いだりして、暮らせる場所があったらいいな。そろそろ 海のココロをうたいたい。いい場所があったら 教えてくださいね。

川内さんの家にあと15分のところに 小浜町という温泉地がある。
温泉に入って行こうか・・うろうろと迷い、なんだか 「ココ」というインスピレーションが 湧き上がらなかったので
そのまま 川内さんの家へ。
着いたら、「おかえりなさい!」とニコニコ顔の川内さんが迎えてくれた。
川内さんの主催に寄るコンサートは 13年目になるだろうか?

今年、「いらっしゃい。」から
「おかえりなさい。」に なりました。

ただいま!!

by ainohanaMusic | 2015-11-02 22:31 | 心の旅日記 | Comments(0)