愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

耶馬渓 幼馴染と逢う

29日 オフの日。宇佐市に暮らす祐子さんと 耶馬渓で待ち合わせ。
幼馴染の裕子さんと、大分のコンサートで 偶然再会したのは3年前。
父親同士が親しく、同じ静岡大学で教鞭をとっていて、同じアパート(職員宿舎)で暮らしていた。
裕子さんは、わたしとは気がつかずに、わたしも裕子さんに気づかず、コンサート後の交流会で話していて気がついて、二人ともタイムスリップ。とても驚いた。

その後 2回 長野の3泊4日のリトリートに参加してくれたし 昨年はコンサートも主催。共に過ごす度に過去も蘇り、今も、分かち合えることが増えてきている。同じ風景を記憶に持ち、お互いの幼い時代の面影も家族の雰囲気も覚えている。


d0024504_00060989.jpg
なんだか姉妹みたいな感覚。

待ち合わせの場所が青の洞窟と書いてあり わたしが興味を持ったので 一緒に歩く。
d0024504_00061926.jpg
驚いた、わたし 何度か耶馬渓に来てたけど知らなかった。

禅海和尚の洞門。すごい。昔、道がなくて 山の上を危険を冒して歩かざるおえなくて多くの方が 落ちて亡くなったらしい。そこで、コツコツと手彫りで地下道を掘った和尚さんがいたという。ほんとうに すごい。一人の人のインスピレーションと、信じる力、一人でもやり抜く力は 他の人も動かし、世の中を変えてゆくんだなぁ~。いのちをかけて歩くのではなく安全にあるける地下道ができて、どんなに多くの方がやすらぎを得ただろうか・・・。

わたしが、今 やっているツアーでも、各地で「え?おひとりで運転されてきたんですか? え?一人で設営、演奏されるんですか? 畑もやられているのですか? お子さんもいるのですか?」と いろんな部分で、驚かれる。自分のインスピレーションをまっすぐに 生きることは、困難が多そうで、楽には見えないらしいが、わたしには自然な流れに感じられている。

しかし・・そうですか・・・道を作るために一人で岩を掘り続けた方がいたのですか?
すごいですね、世の中には すごい人がいるものですね。結果は周囲には見えなくても 見えている(ビジョンがある)からこそ、信じて動けるのだと思う。

d0024504_18442237.jpg
裕子さんと 素敵なレストランでランチ
d0024504_00070026.jpg
時間は あっという間、
そのあと、自然の中を歩き、そこには 不動明王がまつられていたので 不動明王の真言を一緒に唱え、
わたしの夢の中にやってきた マントラのような へんてこなうたを 一緒にうたい、
知り合いの手作りの素敵なお店に立ち寄って 別れました。
「じゃあ、明日ね~。」
貴船神社のコンサートに来てくれるとのこと。

長野からツアーを始めて2週間。
毎日が 新しく そしてまた 懐かしい。
近所の友だちや 姉妹や 兄弟と 逢っては またね~と 次の出会いまで 別れてる そんな感じの毎日。
裕子さん、素敵な近所めぐり案内をありがとう!
d0024504_20423612.jpg


by ainohanaMusic | 2015-11-01 19:04 | 心の旅日記 | Comments(0)