愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

幸せの時間♪

カリフォルニアに一度 母が 遊びに来てくれたことがあった。
その時だったか いつだったか
母が 自分の書いた 育児日記を 
「いつか 貴方が大きくなった時に読んでもらいたいと思って書いたのよ。」と手渡されて、
でも、読めなかったんだ。

いつか 生まれたばかりの赤ちゃんが大きくなって ママがどんな思いで育てたか 知ってほしい・・
その気持ちが強すぎて 読めなかった。

先日 長男が カリフォルニア 自分の生まれた場所に行きたいと 一人旅に行ってきて
持って帰ってきたのが その育児手帳。

今回、父から 聞かされた話で わたしは 母の一方ならない気持ちを理解できたの。
普通の体ではなかったんだな・・

母は元気で美しかったけれど 若い頃 結核を患っていて 要注意の体だった。
双子を産み、母乳で育てて、見る見る間に母の背中は 曲がって行ったという。

未熟児を健康に育てたということで 母は表彰されたことを とても誇りに思っていた。

長野に帰ったら 母子手帳、読んでみようと思う。 母の気持ち やっと受け取れる。

今日、母の気持ち 父の気持ちをうけとれて 幸せだな~と思っていたら メロディーを口ずさんでいたの。

うたが また できました ❤

**************************

幸せな気持ち♪         詞・曲 有里


① 一日に中には なんて たくさんの気づきがあるんだ
  ふるさとの家に着き、わたしは ただ聴く 父の話を
  手先を動かしながら、父の長い 話を聞く
  美しい首飾り、わたしは 編んでゆく うなずきながら・

話の大体は 政治や歴史、環境問題の話
母を見送った 父には 研究の時間がたくさんあって
     いったいどれだけの本を読んでるのだろう


② 今日、初めて知ったこと。母は 美しく元気だったこと。
  父は少し苦しそうに、双子に捧げた 母を悼んだ
  わたしも 苦しくなって 父が冷たかったわけを知った
  うつくしい首飾り わたしは 編み続ける うなずきながら

    母は 自分の美しさも 元気も全て 注いで
    痩せて枯れ果てて それでも、わたしたちを 育ててくれた
    子そだてが 一番の芸術だと、言っていた


③  母は今日 喜んで わたしのうたを聴きに やってきた
   扉が風でひらいて 母は わたしのうたを聴いていた

(2015.8.31)



by ainohanaMusic | 2015-08-31 22:55 | うた | Comments(0)