愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

変わらぬもの  夏のリトリートへ

変わらないもの


朝 縁側で遅めのブランチ

いつも変わらぬわたしの時間が

仏壇の前で 念仏と瞑想をすることだったり

神社まで水汲み散歩をすることだったり

風邪をひいていても その原因が外からのものであれば
変わらず 一キロを泳いだり

その どれもが

わたしという 肉体の中に宿る魂の光を 目覚めさせること
この世=仮の住まいの汚れを洗い流すことで

ほんとに幸せな時間と 思うし
わたしのなかの いのちの喜びが開花する


5月31日 長野市の長谷寺で 念仏コンサートを つとめさせていただいて とても幸せな時間を みなさんと共有できたのですが、


長期的に喉風邪をひいていたことに加えて、コンサート前の数日 親しくかかわった方の 人生の不調和を からだで受け取って(聴いて)しまっていたこと、いくつもの要因が重なって コンサートの後半から みるみるまに 声が出なくなり、コンサート後 お話しすることも 困難に・・・


そこで、ほんとうなら 今日今頃、八丈島へ向かって 羽田へ向かっているところですが 思い切って 喉の静養をして 秋に延期させていただくことにしました。


すでに八丈島のコンサートに申し込んでくださっていたみなさん30数名には 友人であり コンサート主催の ますみちゃんが昨日のうちに連絡をしてくださって、ほっと一息 安堵しています。ますみちゃん、島の皆さん ありがとうございます❤


ますみちゃんが 関係者 みなさんに送ってくれた 昨日 書いたメッセージは以下のとうり

***********************

とても楽しみにしていた八丈島に行く直前の長野市のコンサートのさなか、いくつかの要因が重なって思いもよらず 喉を傷め、
6月3日の今日、しゃべることも困難になってしまいました。


喉は もう30年も わたしの表現の出口として働いているので、いつもは力強く わたしの想いを届けてくれているのですが、一度傷めると デリケートで 回復に時間がかかります。


わたしは きれいな海が大好きですが 日頃は長野の山に暮らしていて、時々 無性に きれいな海に 行きたくなります。
今回は、 ただ訪れるだけではなくて、これからたびたび行くことになるかもしれない必然の場所を探したいと思ったとき、ふっと、八丈島とますみちゃんがセットで浮かび上がってきました。遊びに行ったのは23年くらい前のこと。また 再会したい。そして 島の人とも 人生の織り込まれたうたを通して 等身大で出会えるかも?と、思いました。


ふらっと、行きたいと思い気軽に持ちかけた 八丈行きを 快く受け入れて、 コンサートをしっかり企画して待っていてくれた ますみちゃん、ますみちゃんに協力してくれていたみなさん、ごめなさい。このタイミングで 声がでなくなるなんて・・。


でも、喉を直し、仕切り直して 行きたい。一度、ストップしたことで 自分の意志と、リアルな 手ごたえを感じています。ちゃんとした出会いがあること。海や空や 親しい人が待っていてくれてることを 今 感じています。今回は行けなくて ごめんなさい。そして、仕切り直して行きますので どうぞ、よろしくお願いいたします。


**********************************


そして 今、改めて 泉のように湧いてきている 想いは


8月7日(金)~10日(月)までの3泊4日  9月11日(金)~14日(月)の

遊里庵の魂の目覚めのための 自分に帰るリトリート

是非 来てほしいな。ということ。


ああ~この時間が わたしの「かわらぬもの」と あなたの「かわらぬもの」とが 出会い 新しい世界がひらく時間だな~


わたしの一番 大切にしている セイクレッドな 時間です。

ここ数年は セイクレッドな時間でありながら 爆発的に楽しむ いろんな時間が 多彩に含まれてきました。


魂の目覚めってなに?って思うでしょ?

どんな時も幸せと思える 穏やかさ。

ありのままを まっすぐ受け入れる 力

世の中の常識に とらわれない 柔軟性


生まれてきたのには 理由がある。


一人一人の 人生の青写真を うけとれる その3泊4日に来て下さいね。


遊里庵では 今年は 虹の唄クラブのみんなといろんな 参加しやすいイベントを組んでいますが

3泊4日という長時間を 人の出入りなしに 同じメンバーで 内面の目覚めに向けて アレンジしたものは リトリートだけなんです。


今 ほんとうの自分と思っているものも まだまだ 制約の中に生きていて、その殻を破った時、また世界は違って見えてくると思うのです。

一番のお勧めを 伝えなくっちゃと 改めて 思いました。

このリトリートを やるために 観音道場遊里庵(築100年くらい、10部屋の古民家)を維持しています。


そして、「変わらぬもの」を 認識共有できた仲間たちと コミュニティーをひらいてゆきたいとビジョンを持っています。


今年の夏のリトリートには 初期のリトリートで 活躍してくれていた ヒーラーであり、アロマ教室や、なごみヨガも教えてい ひまりさん 木を削りスプーンやかんざしを作るワークショップを展開しているほか、マッサージ師でもある サラが スタッフに来てくれます。サラは 空間を作るのも上手で かつて 庭に滑り台 お風呂を 半野外部露風にアレンジしてくれたこともあり、楽しみです。


リトリートは定員10名まで お子さん連れも 参加可能ですが お子さん連れの場合、準備の都合上 早めの申し込みをよろしくお願いします。


今年は 誰と出会えるのか?楽しみに待ってます!!


*******************************


きたないものがきれい♪  詞・曲 吉本有里 

きたないものがキレイ きれいなものがウソで
ウソのかげには キョウフ 変わることがコワイ
  今日と明日は 違うワタシを 掴む旅路を続けてきた
   今日と明日は 違うアナタと 出会う旅路を続けている

厳しいことがアイで 優しいことも ウソで
自分を受け入れると 世界は違って見える
 
今日も明日も 変わらぬ マコトを生きる旅路を 続けてきた
溢れる喜び 悲しみ 傷みも 時には 空しさ 感じてきた

きたないものが キレイ きれいなものが ウソで
本音で生きる強さ 見分けるココロ 育つ
 
 今日も明日も 変わらぬマコトを 掴むチャンスがあなたを待つ
 眠りから覚めて 貴方のまなざし 生きる力に 目をひらこう

きたないものがキレイ きれいなものがウソで
映し鏡に映る 背中の翼 輝く
ほんとの自分を知れば 背中に翼 そなわる
ほんとのあなたを見れば 背中に翼 輝く




by ainohanaMusic | 2015-06-04 11:56 | 心の旅日記 | Comments(0)