愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ツアー報告⑧盛岡 アトリエ月天心

5月7日 大沢温泉で朝風呂に浸かって、盛岡へ。
この日は、奈々子さんのご自宅でもある「アトリエ月天心モーリオ」の、一周年記念パーティーを兼ねてのコンサートと ヘンプアクセサリーワークショップ。
 
d0024504_11441362.jpg
実は、奈々子さんとお会いするのは この日初めて。花巻でコンサート主催を10年続けた恵さんが昨年、紹介してくださり、フェイスブックではつながっていた。
 会場は、マンションの10階。キッチンにおしゃれに食事が並びバイキング形式。窓も開け放して なんとも センスのいい開放的なリラックス空間になっていた。うたの合間に、料理を取に行けるように ちょっと待ち時間を入れたりして、カジュアルなライブだったが、自宅だからかな? 深くうたもお話も浸透する落ち着いた空間になっていた。
d0024504_11444133.jpg
いくつか シンクロが感じられる 出会いと再会があった。

雫石町に1年前に引っ越してきたばかりの陽子さんは、4月の末に 自宅のさくらの木が満開になったとき、「有里さんに この満開の桜の木の下でコンサートをしてもらいたい。」と強く感じたそうだ。その翌日、昨年の7月に申し込んだ新しいCDが届き、そのタイミングにも驚き、改めて歌にも感動してフェイスブックにCDを紹介したら、友人から「有里さん来るんだよ。」と教えられて コンサートにやってきたとのこと。再会するなり、「来年 うちのさくらの木の下でコンサートをやってください。」と迷いがなかった。

また、昨年、思いもよらぬ出会いで一緒になることになり、幸せいっぱいだった前野さん夫婦に赤ちゃんが生まれて、赤ちゃん連れで参加してくれた。前野さんたちを引き合わせたキューピットが 陽子さんだったというつながりを聞いて驚いた。

また2011年に、自伝本を書く話になっていた地勇社さんと親しい方もコンサートに来て下さった。一度 筆が止まったが また書きはじめているので そんな話や、「今」の動きに 関連するプライベートな話題も分かち合えた。

午後は、ヘンプアクセサリーのワークショップ。快調に始まって 方向性が見えてきたころ、小学校から帰宅した奈々子さんの息子さんの耳が痛くなり、病院に連れて行くハプニングがあったけれど、その間は、訪ねてきた 奈々子さんのお友達とゆっくり話をすることになり、夜は 陽子さんに誘われて、来年の春のコンサート(早々と、依頼を受けました)の下見を兼ねて、陽子さんの雫石町のお家に移動。一緒に温泉に行き、泊めていただく流れになった。

奈々子さんとは、初めてお会いしたような感じがしなかったし、陽子さん、陽子さんのご主人、前野さん、かなちゃん、翌日も出会いが広がり&深まり、なんだか あたたかいファミリーのつながりが生まれ 早々と、来年の企画を紡ぐ二日間になりました。

by ainohanaMusic | 2015-05-11 02:08 | 心の旅日記 | Comments(0)