愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ツアー報告②埼玉 オフタイム編

29日の川越のコンサートにアルクトルスの美智たちが参加してくれて、夜は一緒に食事をして、すっかり眠くなり 仮眠して(笑い)深夜まで話し込んだ。美智の家には可愛い猫たちがいて、彼らを撫でて話しかけるのもまた 愛おしい時間。
d0024504_08590630.jpg
翌朝は、美智としょうちゃんが 料理してくれた愛情たっぷりの朝食をいただいて、春日部市へ。

30日は アルクトルスのコンサートで出会い、長野にプライベートリトリートにも参加してくれた ともこさんと初の音合わせ。
ともこさんは クラッシックの音楽家で 指揮、ピアノ、うたを お仕事にしていて、ピアノもコーラスも20年教えています。

プライベートリトリートの時に、「また来てね。そして ともこさんの得意なことと わたしの得意なことをトレードして 自然の中で時間を共有できたらいいね・・」と話したところ、「一番得意なのは 音楽。」ということで、
思い切って 6月 9月のコンサートのサポートをお願いしました。

CD「夢のなる木」がリリースできたばかりなので、一緒に制作した夏秋さんをむかえてのコンサートを 昨年から根回しして準備していたのが、夏秋さんがお忙しいこともあり、思いもよらぬ 新しい流れに踏み出しているところです。

わたしは ともこさんのうたもピアノも聞いたことがなかったので、どんなことになるのか?
まずは、春日部市のプールと温泉で時間調整も含めて リフレッシュ。
d0024504_08544521.jpg
いや~ほんとに気持ちいい。

ここの温水プールは なんと、バタフライと背泳ぎ禁止で・・・いつも250Mずつ四種目を泳ぐのだけど、500mずつ クロールと平泳ぎを 泳ぎました。2種目に限定されると、4種目で泳げるって幸せなんだな~と思いも新たになりました。

さて、ともこさんのご実家で 1泊。 午後3時くらいから夜10時くらいまで・・しゃべってる時間がすごく長かったのですが(笑い) 音合わせをしました。

ともこさんのアベマリアとドイツ語のうたも聞かせていただきました。
いやぁ~ 素晴らしい・・彼女の繊細な人となりが、ものすごい力になって 大きなオーラを発して とどろくようでした。

わたしの声はか細くて ふたりで歌うと 輪郭の光ような役割になっちゃうかもな・・
日本ではなく ドイツとかヨーロッパの雰囲気の美しい女神さまのようでした。

彼女は ソロアーチストとして 十分やれる人 不思議な魅力に満ちています。

譜面でしか演奏したことがないそうなので、楽譜を持たずに コード進行と 歌詞だけで演奏しているわたしの曲を
どのようにマスターしてゆくのか まだ わからないのですが
5月には 遊里庵に来てもらい、リハーサルを続けてゆきたいと思っています。

by ainohanaMusic | 2015-05-05 09:21 | 心の旅日記 | Comments(0)