愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

関西ツアー 春の風が吹いた♪一日目

3月18日 午後5時に 駒ケ根を出発
帰宅は6日後の 23日 夕方

5泊6日のミニツアーは
奈良は東吉野 月うさぎ 古民家カフェでのコンサートから始まり。始まり。
d0024504_23580734.jpg
d0024504_23582325.jpg
d0024504_23581635.jpg
d0024504_23590210.jpg

d0024504_23591940.jpg

18日夜に 4年ぶりの夏織ちゃんとようへいくん、こどもたちと再会。
時の流れって不思議ですね。4人は引っ越して わたしの知らない村の知らない家に暮らしていたのですが すぐに そこに暮らす彼らの暮らしが 時を超えて流れ込んできた。大人は内的に成熟し、こどもたちは すくすくと大人に向かって成長著しかった。

19日の午前中、リハーサル。

数曲合わせるつもりが あれも これもと欲が出て、7割がた 一緒に演奏することになり、にわかバンドのできあがり。バンドマスターは夏秋さん。頼もしいな~
この4年、夏織ちゃん たくさん演奏したんだろうな~リコーダーの音につやが出て、フレーズを見つけるのがとても 早くなっていた。
d0024504_23594706.jpg
夏織ちゃんの家から 月うさぎは 山の中をさらに50分車で走り、ほんとに、こんなところまでお客さん来るの?と思ってしまう 人里離れた山の中のcafe。

冷たい雨が降りしきる中 来て下さったみなさん ありがとう。
コンサートのあとは、持ち寄りの食事会(ほとんど月ウサギさんが 出してくれたのでは?)
ひとりづつ 語る時間あり、飛び入りゲストのうたもあり、即興演奏と踊りの時間もあり、昭和歌謡の時間もあり、打ち上げは 4次会5次会くらいまで。夜は深まってゆきました。

月ウサギには 犬が8匹、猫が7匹いました。
翌朝 出発するときに 瀧口さんのパートナーさんと 猫の話をしました。
心に残ったのは 肺の病気を持った猫が 何度も瀕死になりながらも 今も生きていて、子猫も2匹産んだということ。
健康な猫が長生きするとも限らない・・

いのちは計り知れないですね。

また、瀧口さんの願いとわたしの願いはとっても近くて 嬉しくなりました。
縄文時代のように 安心して暮らせる智慧とつながりを育てたいのです。

今の時代にふさわしい進化の仕方 つながり方
それは クールであり客観的であるのとは 違うのです。
しっかり人と関わり、夢を熱く持ち 信じて実践して 自分自身が たくさんの経験を積み、
ハートで人と人をつないで行くこと

月うさぎの周りには 人の輪が育っていて、現在は 300年の古民家を直していて、大阪の仲間が 移住してパン屋を開店する夢の実現をみんなでサポートしている様子。

わたしの暮らす 遊里庵は それぞれの天職を実現する調整場所として 機能し始めているところ。
各地で それぞれの天職や願いをチャレンジする場所がつながってゆけば それが 社会になり、純粋な志で新しい社会を生まれてくる。
d0024504_23584272.jpg
楽しい、出会いの一日でした。
おなじ志を持つ人と出会えると 自分の暮らしに奥行きが出てくる感じがします。
わたしが 今 やれてるのは 自給的な暮らしの ほんの一部。
いろんな分野と可能性を 出会いが 見せてくれます。

また、遊びに行きますね。
瀧口さん、出会えたみなさん ありがとう!


by ainohanaMusic | 2015-03-25 00:36 | 心の旅日記 | Comments(0)