愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

簡易宿泊所の件

今 北海道から整体師の映子ちゃんが 来ています。
彼女は音楽が 大好きで 今年の7月の北海道ツアーにピアノとコーラスで 同行してくれることになりました。
そして、彼女の本領である整体師のお仕事も ツアーの傍ら コンサート地で展開する予定です。
音楽と体のケアのセットになったツアー・・今から楽しみ・・
今日から、あと3日、ばっちり 練習三昧、そして、7月の北海道ツアーの流れも 一緒に考えてゆこうと思います。

そんなわけで、昨日 映子ちゃんをお迎えするために 練習が始まったら夢中になってしまうので 大なべでお料理をしていたところ、
電話がかかってきました。

想いもよらぬ電話の主は、保健所の方でした。
話しの内容としては、無許可で宿泊業を やっているのではないか?とどなたかから 通報があったとのこと。

びっくりして 保健所まですっとんでゆきました。

わたしの家は 3泊4日のリトリートを 1年に1回から3回、開催しています。
でも、宿泊と食事で 料金をいただくには 宿泊業としての申請が必要なんですね・・・。
知らなかった~

係りのかたが とても親切な方で、
「1年に1回から3回くらいなら、申請をせずに、みなさんにホテルを紹介するようにされたらいいんではないですか?」

リトリートは 朝8時くらいから 夜 10時くらいまで びっしりのプログラム・・・ 
食事休憩を抜いても、10時間以上のワークショップとして・・ホテルなどから 通って来ていただいても
料金相応の価値があると思うので、3日間のリトリート(宿泊はご紹介いたします)という方法をとることも確かにできるし、
それもまた、いいかもしれません。(知り合いの方は うちに 泊まってもらえばいいし。)

そんなわけで、リトリートに関しても イベントに関しても
遊里庵は 宿泊業はせず、近隣の宿泊所を紹介させていただくか、無料で泊まってもらうかの どちらかということで
当面の間は よろしくお願いいたします。(すでに 出したチラシに関しては 少しづつ 修正を加えてゆきますので ご了解ください)

そして、今後のために ちょっとお金はかかりそうなのですが 簡易宿泊所の申請も 考えています。

また、リトリート中のお食事に関しては、前から考えていたことですが みんなで自炊。イベントの食事については、おむすび教室、スイート教室という時間に改め、食事を提供するのではなく、智慧を分かち合う学びの場、暮らしを分かち合う 出会いの場所として 新しい取り組みをしてゆきたいと思っています。

保健所から呼び出されて とっても びっくりしてしまったのですが 保健所の方たちともつながることができて 自分のやりたいことの背中をおしてもらった感じがして とてもありがたいです。

今日も また 一日 音楽三昧。

ありがとうございます!





 

by ainohanaMusic | 2015-02-17 12:34 | 心の旅日記 | Comments(0)