愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

感じることを生きた旅

ただいま~。
2週間のカリフォルニアの旅から昨夜、帰りました。

明日からは、11日から我が家で始まる「秋のリトリート」のスタッフがやってきます。これまた楽しみ~♡

今夜のうちに旅の報告を書かなくちゃね。
*******
感じることを生きる~
d0024504_19101437.jpg

そう、モントレーにあるエサレン研究所に行ってみたいなあ~と以前から 思っていました。
エサレン研究所のことを初めて聞いたのは、1999年だったかな?
カリフォルニアのエルクバレーと呼ばれる当時の我が家、風の音と飛行機の音しかしないような山奥の我が家に訪ねてきてくれたCannonみつこさんから。

「滞在させてもらったお礼に」と、なにも身に着けないで受けた彼女のマッサージが、あまりにも優しくセクシュアルな感じで、マッサージする彼女が燐としていてエネルギーが通っていて、それがエサレンマッサージと聞き、記憶に残りました。

そして、彼女とパートナーのトニーとの出会いが、エサレンの野外の温泉というのも印象的でした。偶然触れそうになった手と手の間に流れた「エネルギー」で、言葉もろくに交わしてなかったお互いを「ソウルメイト」と直感し結婚に至った二人。嘘みたいなほんとの話。

今年から、始まった我が家でのリトリート。
リトリートをオーガナイズするからには、わたしもエサレンでリトリート(日常から離れて自分の魂と触れ合うスペースに身を隠す)してこよう~と、思ってはいたけれど今年は忙しくて無理かなあ~とあきらめかけていました。

秋のリトリートの日程を決めるためにヒーラーのももちゃんに連絡したら、
「10月の末はシャスタツアーを組んでるから駄目なの。シャスタのあとエサレンに行くんだけど、リトリートの日程を遅らせて、一緒にエサレンに行かない?」
という、思いもかけない提案に 
一人で行くより、流れの中で動いたほうがいいんじゃないかな、と ふと心が動きました。
タイミングってありますね。流れがある時、その流れに乗っていくのがいいと、5月の屋久島行きでも感じましたが~今回もつくづく。エサレンの前後は、ももちゃんたちとは別の動きで、飛行機も違う便でしたが、エサレンではルームシェアして、食事やお風呂も待ち合わせて一緒。
一人で旅してると、気を張ってるのに3人で動くとアメーバー状態で 笑ってばかり。モントレーからサンフランシスコへの飛行機は搭乗20分前に到着で最後に搭乗というのんびりムード。d0024504_2028538.jpg
各地で、ももちゃんの友だち、有香さん、紀子さん、マコさん、わたしの昔からの友達、けいこちゃん、みえちゃん、美津子さん、操さんたちに迎えられスムーズで心温まる旅ができました。みなさん、ありがとう!


夏のリトリートの参加者のさほちゃんは、エサレンから秋のリトリートのスタッフ参加と、流れを共有しています。ももちゃんも数日したら長野にヒーラースタッフとしてやってきます。ロスでお会いした木削りのようさんは1月のリトリートのスタッフに決まり、ロスの自宅でコンサートを企画してくれて再会したcannon美津子さんは、春のリトリートのスタッフに来てくれそう。
 また、サンフランシスコのコンサートで出会った仲間たちと、来春、エルクバレーに行くことになりそう。まさに過去と現在、未来、日本とアメリカをつなぐ旅となりました。

さて、サンフランシスコに到着して最初の目当ては、ビーズ屋さん。
カリフォルニア時代から始めたヘンプ&ビーズアクセサリー製作&販売は、飽きることなくもう、7~8年はやっているのでしょうか?頭を使いがちなわたしをバランスさせてくれるよき副業となっています。
 カリフォルニアのビーズ屋さんは種類が豊富でほんとに楽しい。
中でも 一番好きなお店はサンフランシスコの裏どうりにある倉庫みたいなお店「ジェネラルビーズ」。番号のついたビーズのサンプルが、壁じゅうに張り巡らされて、欲しいものを注文用紙に書き込んで、カウンターの中の棚から出してきてもらう方式。
 ほら、みてください。カウンターで計算してくれる女性の身に着けてるアクセサリーと、ビーズで飾られた計算機。ビーズが好きなんだなあ~と感心してしまう品揃えと、遊び心。
d0024504_2122916.jpg

そして、初日の夜には、シスコのユースで、ももちゃん&さほちゃん、初対面のてるさんと合流できました。

二日目の午後には、さほちゃんとユースの屋上で、お念仏をしました。
ひさしぶりのカリフォルニアは 雑然としていて、よそよそしかったのに、町の喧騒が聞こえる屋上で、お経を読み、お念仏していたら、目の前の小さな水溜りに映った青空に流れる雲の美しさが流れ込み、心が開きました。

どんな場所にも、どんなときにも、美しさがあり平和がある。

カリフォルニアに8年暮らしたわたし。久しぶりのアメリカの初日の夜には、
「海外でのリトリートを企画しよう」というインスピレーションが押し寄せて、眠れないくらいだったのです。少しずつ、形にしていきますね。

ももちゃんたちはセドナへ。わたしはバークレーで二日、予定のない日を持ちました。
ここで出会い、また再会したのは絵描きのマコさん、かつて同じ山暮らしをした佳子ちゃん、そしてバークレーに住むみえちゃんとビシュ、順子さん、ブルースシンガーのたけぞう。
 計画もなく、当日の電話、あるいは偶然に再会できたその自然さと、目に見えない導き。

佳子ちゃんとは、カフェでお茶したり、子どもたちへのお土産のショッピングも一緒にできて、「あ~あ、なつかしい。この街は、のんびりできるね~。」と満足。3年、音信不通で、でも変化してゆくお互いが、無理なく「今」出会いました。

バークレーからロスへ。
美津子さんの家に2泊し、二日目に「ようさんの木削り~美津子さんのランチ~わたしのコンサート」というコラボレーションをしました。美津子さんは、わたしのことを「変容の女神」と日記に書いてくれて なんだか恥ずかしいような嬉しいような~。

美津子さんの直感力と、それを信じて迷わず歩く姿は強烈で、わたしは彼女を身近に感じていたけれど、今回、彼女もわたしを身近に感じてくれたようです。
 一緒になにかができそう~一方的に、そう感じていたわたしだけど、彼女も今、そう感じてくれている。ロスまで行ってきてよかったなあ。そして、木削りのようさん~日本で何度も顔を合わせていたけれど、今回、アメリカで二人で散歩し、夕陽をみて、お互いの内面をを感じられました。
思いを共有して一緒にお仕事ができる~ということを確信できて嬉しかった。今から冬のリトリートが楽しみです。
 冬のリトリートは「木削り教室」がありますよ。d0024504_21523128.jpg
そして、いよいよモントレーに。空港にはセドナから先に到着していたももちゃんとさほちゃんが、初対面の有香さんと共に出迎えてくれました。
「久しぶり~。」

エサレンでは わたしはヨガのクラスをとりました。
クラスは午前10時~12時、午後4時から6時、8時~10時の一日3回。
呼吸と体の動き、そして祈りや瞑想が一体となったヨガで、気持ちよかった~。

時折、瞑想の深い状態に入り、いろんなインスピレーションが流れ込んできました。
これから、自分で続けていきたいな~と思っています。
d0024504_22163164.jpg
新しい歌がやってきました。
エサレンのお庭からはまあるい水平線が見え、芝生があり、そこに寝そべったりしながら久しぶりに、夢の中ではなく目が覚めてるときに書いた歌ですよ。





♪生まれてきた時には 打ち寄せる波、青い空 夕焼け 胸に宿してた
 歩き始めたときには かあさんの手のひら 甘い眠りに包まれていた

 一人で歩き始めたら 誰も守ってはくれないみたい
 つかまるところを探しても それは わたしらしくないみたい

 輝く水平線 芝生に寝そべって 
 つながってゆく 生まれる前の わたしの願いと

 も一度素足で 歩き出そう
 よそおい 時には 軽くして
 知らない世界も旅してみよう
 世界にたった一人しかいないわたしと

生まれる前のわたし
今ここに 歌ってるわたし
つないでゆく波の音 始めは形もないけれど、
かすかな記憶 胸の中 つないでゆく 波の音♪
 
by ainohanaMusic | 2005-11-08 19:38 | 心の旅日記 | Comments(6)
Commented by momo_yukari at 2005-11-08 23:37
有里ちゃん
一緒に旅をすることができて嬉しかった。ありがとう。
エサレンで有里ちゃんと一緒に作って行ったひと時一時が魔法のような素敵な時間でした。
Commented by 有香 at 2005-11-09 06:48 x
有里さん、おかえり〜〜(って遠くにいってしまったのに、オカエリはヘンだな(^^))有里さんのBlogの「なつかしすぎて切なくなる..」にぶら下がりコメントをしたのが、ついほんのこの前で、日本とアメリカという距離があるにも関わらず、もう実際に会って交流できたなんて、ほんとにスゴイ。ご縁に感謝します!とってもうれしかった!また有里さんの歌がききたい〜〜〜
Commented by 有里 at 2005-11-09 08:56 x
ももちゃん
こちらこそ、ありがとう!
一緒に旅することが こんなに楽しいなんて知らなかった!

ほんとに魔法のような素敵な旅でした。
これからも、よろしくお願いいたします。
Commented by 有里 at 2005-11-09 08:59 x
有香さん
ほんとに、ついこの間 コメントをいただいて そしてモントレーで同じ空気、同じ流れを感じられたなんてすごい~。
 エサレンへの送り迎え、シスコでの一日をありがとう。

また、会おうね。何度でも、何度でも。
Commented by てる てる at 2005-11-09 16:29 x
サンフランのホステル、愉しかったですね♪
地震だ〜!ってみんなでこわがったりして。

素敵な歌、早く聴いてみたいです♪
Commented by 有里 at 2005-11-09 18:31 x
てるてるさん
セドナの写真、見ましたよ~。
とても素晴らしい旅でしたね。

こちらは、あさってから秋のリトリートです。
てるてるさんも、長野にもきてくださいね~。