愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2015年の願いをたてる新春ライブ in カフェころん 青梅 報告

1月10日 2015年の初ライブ。

うれしいのは チームワークのライブから 始まったこと。


9日 午後4時に 長野を出発。車への機材つみこみは、夏秋さん、八星と3人。運転は 夏秋さんとふたり。


泊りは いつもサポートしてくれている敬子さんの ひだまりの郷で 夕ご飯は 鍋焼きうどん。敬子さんに朝、見送られ、でも ライブ始まるときには 敬子さんは来て下さり、コンサートもシェアリングも終えた夜には、ひだまりの郷で、新春特別レコーディング。新しいアルバム「夢のなる木」に収録する 春の小川♪親子コーラス部門。 レコーディングの場所も 参加したみんなの晩御飯も用意してくださった。ありがたいなり・・

d0024504_20562746.jpg
             (ひだまりの郷の敬子さん 朝ごはんを用意してくれています。お花は のぞみさんから )

10日 朝 10時前に カフェころんに準備に行く。

キッチンには、主催のまるちゃんが みゆを背中に ランチつくり。

泰子ちゃんが、会場準備を一緒にやってくれた。

手作りパンと珈琲の出店の 祐子さんは、両親の家の前に 車を泊められるように手配してくれた。

d0024504_20541729.jpg
                     (これは、ライブの休憩時間のキッチンの様子)


そして、千裕ちゃんとのぞみさんは、会場の最終的なアレンジ、華やかなお花の飾りつけ&こどもたちの遊び場を整えた。

d0024504_20544820.jpg
    (ライブ中、子どもたちは 中庭で遊んでいた。シェアリングの間も 寒いのにもめげず。昔の空き地みたいな自遊空間)

このコンサートは 12月に 急に決まり、年末お正月も 挟んでいたので 準備期間が とても短かったのに、ここ3年 1年に1回 「虹色コンサート」を企画している虹色チームが 動いてくれた。ありがとう。

d0024504_20533339.jpg
                       (みゆを背負ってあいさつするまるちゃん)

まるちゃんと、コンサートをつくるにあたって ずっとメールのやりとりをしていた。

12月20日に チラシを初めて人に手渡す・・という スローなスタートだったけど、まるちゃんの心は揺るぎないなぁ~ 1歳のみゆを24時間 抱えながら 新年の始まりのコンサートを しっかりと育ててくれていた。いつも愛しかないんだよなぁ~まるちゃん。その存在にありがとう。

d0024504_20531418.jpg
そして、泰子ちゃん・・まるちゃんの手助けをありがとう。年末年始に 具合が悪くなり寝込んだんだね。泰子ちゃんは 昨年の4月に 青梅の志村さんのモデルハウスでのコンサート&ワークショップを主催して、9月には 虹色コンサートのスタッフリーダーになっていた。今年は、アルバイトも始めて 社会の価値観に直面しながらも、全体をバランスさせながら ほんとうの自分をより輝かせてゆく流れの中にいるんだね。


毎年、1年に1~2回 あっている仲間たちと今年は、もっとあう回数が増えるような気がする。

d0024504_21292210.jpg
 (初めて 出店した仲間が ふたり・・おいしいパンでした!)
d0024504_20535261.jpg
そして! やっぱり 共演者がいると表現の幅が広がりますね~

この写真は 夏秋さんの口琴のソロ演奏の様子ですが、「涙が出た!」との感想も!


この日、思いもかけず 長野からコンサートを来てくれた方がいました。

急に思い立って 電車に乗ってきてくれたのです。カフェころんの場所は、青梅駅のすぐ近く。ころんの 時が止まったような 昭和な感じを とっても喜んでくれて 嬉しかった!


長野の自宅でのコンサートと、日本各地でのコンサートを並行させて やってゆこうと思います。

行ってもいいし、来てもらってもいい。

地元で聴くのもいいし、遠くまで 旅行気分で行くのもいい!と自由に動ける意識が伝播するといいなぁ~

動けば繋がる。


そのSさんが のぞみさんと一緒に花を生けてくれた方の「こけだまつくり」ワークショップに関心を持ちました。

「遊里庵で こけだまつくりのワークショップしてくれたら わたし参加します。」と言ったらしくて。

面白いな~青梅ー駒ケ根ラインが結ばれたみたい

どこかのシーズンに およびできたらいいですね。

d0024504_20542962.jpg
コンサートのあとのシェアリング。

ゆっくりやれました。

こどもたちが 仲良くなって中庭で遊んでいてくれて。

カフェころんのオーナーの哲さんが 中庭の向こう側の 誰も住んでいないアパートの一室も借りることになった、次回は あのベランダから中庭へ向かって うたったら?と、提案してくれてました。

え~!? ベランダからうたったら 道行く人や周囲にも 生ライブになっちゃうんじゃない?と本気では聞けてなかったけど 昭和の時代に戻って、なんでもありで、やってみるのもいいかも?


夜は、ひだまりの郷で レコーディング

シェアの間に 機材を撤収して 一足さきに ひだまりの郷へ帰り、レコーディングの準備をしてくれた 夏秋さんありがとう。

そして 参加してくれた のぞみさん、敬子さん、りなちゃん、こどもたち ありがとう。

新春ライブから 新春レコーディングへ。

d0024504_20522675.jpg
わたしの今年の願いは ゼロポイントからつながりを育て、無限の可能性&広がりへ。進化&変容。

そのはじまりの一日をありがとう!


by ainohanaMusic | 2015-01-18 21:06 | 心の旅日記 | Comments(0)