愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

虹のうたクラブin青梅 ~アルクトゥルスin埼玉へ

12月20日、青梅に向う。

19日まで 遊里庵に まるちゃんとみゆ、パオが滞在してたので ずっと濃い時間が続いていて・・そのまま ミニツアーの始まり也。


青梅は「ひだまりの郷」で、虹のうたクラブのミーティング。

ここ数年、青梅でコンサートを主催している敬子さん、のぞみさん、泰子ちゃん、

このところ 遊里庵で一緒に暮らしながら いろんな流れを共有しているまるちゃん

埼玉でコンサートを企画し続けているりなちゃん・・そしてわたし。全部で6名。


虹のうたクラブを立ち上げようと思ったきっかけは、地方へのツアーの経費が大きく、ライブはこじんまりとしてるので 大した収入にはならず、地方によっては赤字になることもある。でも、収益を気にしないで、どこへでも飛んでゆける基盤つくりができたら いいな~と。


それで、まるちゃんとずいぶん話して やりたいことがたくさん出てきた。

きっかけは 「お金」だったはずなのに、純粋に やりたいことがどんどん出てきた。

そっか~やりたいことを自由自在にやってゆけば、また 必要なものが循環してゆくのかも?

今も十分に忙しいのに、まだ やりたいことって出てくるんだな~不思議。


コンサートもリトリート(遊里庵)も人が集い、ほんとうの自分に帰ってゆく場所だ。

その活動を、みんなと分かち合って 企画から一緒に考えてみるとどうなるだろう?


遊里庵のくらしも、畑を耕し、薪をあつめて暖にする。この暮らしは 手間暇かかるけれど、そのぶん 地に足がつくから やめられない。

この地に足着く暮らしも、みなさんと分かち合うえるといいな~ みんなも、わたしも気兼ねなくいいタイミングで 遊里庵の暮らしを分かち合い、田舎の隠れ家のように、時々 自分の暮らしの風とおしを良くしたいときに 来てくれて ただ休むのではなくからだも動かして 気持ちよく田舎暮らしを体感して帰ってほしい。


会報は わたしはブログやフェイスブック発信はしてきたけれど、インターネットを使わない人もいるし、アナログな「会報」を みんなと智慧出し合って作りたいな~


そうだ、わたしは 自分で発信するものを選んできたけれど、仲間と一緒に それをやったら そのプロセスがたのしそ~

楽しいってのは、進化があること。お互いが成長して可能性が広がること。

d0024504_19012134.jpg
6人で 夜まで話し込んで、決まったのは・・

意外なことに、秋のイベントの内容だった。9月5日(土)映画「生まれる」の上映会とミニコンサート 6日(日)ひまだりの郷でコンサート&シェアリング

のぞみさんのうた(急にうたが降りてくるようになった)を1曲 6日に 入れること、わたしが バイオリンとコーラスをすること。


虹のうたクラブの詳細ではなく 具体的な 企画のひとつが、決まりました。人が集って 本気で輪になると、ひょいっと想いもかけないことが決まってゆくのですね・ 

けっきょく、方向性とか詳細とかではなく、あ~おもしろいことしたいな~という思いが募ってきました。虹のうたクラブの会員になると、なんだか 面白そう~という内容を 今 考えてるところです。それは、資金を得るという発想から、発展進化して 「つながる」「遊ぶ」「進化する」「経験する」というところへ移行してきています。みんなで考える、感じてみるということが 豊かな世界を可能にするのかもしれないですね。

d0024504_19005934.jpg
夜は、敬子さんの手料理、そして ご主人ののぶさんが帰ってこられてから一緒にお酒を飲みました。

「お金は足りないくらいがちょうどいいし、ボランティアで関わってもらうのが一番いい。」のぶさんの言葉。敬子さんとのぶさんの建てた「ひだまりの郷」は 利益を生むためのものではなく みんなのカンパで経費がまかなわれてゆけばいい~という考えの場所。まあ、今はのぶさんが働いているので、仕事をやめる5年後くらいには きっとなくてはならない、人の憩いの場所としての機能が自他ともに認めるところになるのだと感じました。お互いのありのままを感じ、つながりに恵まれて ほんとにありがたいことです。

d0024504_19011368.jpg
       (翌朝、敬子さんの作ってくださった朝ごはん)


21日、銀座へ。埼玉のマクロビオティックレストラン、アルクトゥルスの美智に、10年間 誘われ続けていたのは 前島ひで子さんの主催されている日女道の集まり。9月に 久しぶりに美智に再会して 楽しい2日間を過ごした時、10年、断っても 彼女が真剣に誘うので 「行ってもいいかな~。」とふと断るのをやめる気になりました。日女道のクリスマス会に参加することにしたのです。すでにスケジュールがいっぱいの、「自分の時間」も、ちょっとのことなら どうにでもなるな~と。思ったのです。本應寺の上人も わたしが仏道を学ぶように、2006年からずっと誘い続けてくれていました。学んでもいいな~と感じたのは2012年。誘い続ける人がいると、ご縁があれば ふと 受け入れるときが来るものですね。


それで、新富町の、銀座ブロッサムへ。

印象は・・あ、おんなじだ・・ということ。方向性が同じ。手法は、わたしが今、学びたい内容でした。

みんなで 本気でミュージカル。(出演したのは100人くらい、観劇してたのは700人くらいかな?)

メッセージ(真実)の込められたミュージカルを本気で演じること(発信すること)を通して、大きく成長しただろう出演者の演技や踊りは素晴らしかったです。そして楽しさ満載でした。

クリスマス会のあと、日女道を学ぶ埼玉から集まったみなさんと一緒に、お寿司をたべながら 語り合いました。

d0024504_19013675.jpg
銀座を夜歩き、語りあい 電車を乗り継いで、埼玉の 美智の家へ行って、夜 枕を並べて眠ったのですが、美智は わたしが寝ても話しかけていました。わたしがいることを心から喜んで、話しが止まらない・・その歓迎の気持ちが ひしひしと伝わってきました。








by ainohanaMusic | 2014-12-25 19:38 | 心の旅日記 | Comments(0)