愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

初めての福知山でのコンサート

11月28日金曜日、大阪から福知山へ向かう。

いつもは1時間は余裕をもって出発するが、この日は ギリギリまで やっこと話し込んでいて、休憩を入れずに福知山の昔ながらの商店街の一角ブティックシマへ到着。今回コンサートを主催してくださった福知山の大島さんご夫婦とは、9月13日の天橋立のコンサートで初めてお会いして、今回で2回目の再会。ご夫婦は70歳代とは思えないくらい、若々しい。天橋立のコンサートに感銘をうけてくださった大島さんが、福知山の仲間にも聞かせたいと 今回 企画してくださった。地元のカフェレストランで 午後3時からと夜7時の2回公演だった。

d0024504_14270899.jpg
これは、カフェレストランのお店の前に出してあった手作りポスター かわいい!!


準備の時間がお店のランチと重ならないように、午後2時から 1時間で準備した。

ピザを注文してくださり、準備の真ん中で いただいた。お店の方や お仲間が準備を手伝ってくださった。


ありがたかったのは 大島さんのご主人がオステオパシーというヒーリングを学ばれていて、30分施術をほどこしてくださったこと。

自分でも 自覚していたが 人の想念を受けていたのと、腸と腰、腎臓が弱っていた。

旅の間は、体調管理が とても大切なので、途上に このようなサポートがあると とても助かるし自分でも養生するようになる。

ビールと珈琲、甘いものを少し控えよう・・・

d0024504_14270083.jpg
コンサートは 昼と夜と、選曲も 話した内容も ずいぶん違っていたと思う。

また、昼と夜の間休憩中に、会場から車で5分の温水プールへ 送り迎えつきで 泳ぎに行けて

すっかり体が軽くなった。いつも 1キロ泳ぐが 800mを超える頃になると、自分が 夜にコンサートを控えていることも すっかり忘れて「今」泳いでるだけのわたしに回帰する。思考が洗い流されて癒される時間だった。


夜の部の始まりは、大島さんの妹さんが クリスマスのお花のいけるのを 見せてくださり 場も華やかになった。

ライブ終了後、ずいぶん多くの方が CDとヘンプのお守りネックレスを購入してくださった。

d0024504_14265032.jpg
初めての場所にお誘いくださった 大島さん ありがとうございました。

クリスマスには 偶然の運びで 東京で再会できますね・・・。

また、思いもよらぬ つながりの展開がありそうで たのしみです。




by ainohanaMusic | 2014-12-05 14:50 | 心の旅日記 | Comments(0)