愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

大阪での再会コンサート

 新門司港を出発したフェリーが 大阪南港へ着岸したのが 11月27日 朝5時半。

コンサートは 午後2時からだから まだまだ時間がある。

「朝6時以降だったら いつでも連絡してね。うちに来て休んでね。」

主催のやっこの お言葉に甘えて、やっこのお家へ向かう。コンサート会場は やっこのおうちのすぐそばだから、仮眠させてもらい、午前11時くらいまでに会場にはいればいいかな?


そうそう、フェリーでは、カーテンで仕切った寝室でゆっくりと休むことができた。今回の旅は 民泊でずっと ここまで来たから 一人になる時間が少なかった。カーテンを半分閉めて、お弁当と酎ハイで ひさびさ 酔いが回り「ひとり」を堪能した。少し眠り、夜になってお風呂まで出かけて(船の中の)また眠った。

d0024504_01102783.jpg
港からやっこの家まで、早すぎないように下道で 寄り道しながら。7時半くらいに到着。大きな団地の前 車をどこに止めよう?と電話を取り出していたら やっこが気がついて出て来てくれた。家にはお母さんが 出店(野菜)の準備。そして、やっこのパートナーの梅ちゃんは まだ眠っていたが 起きだしてきて、出勤前に 久しぶりの再会を味わえた。


やっことふたりで 会場に入り、搬入。それが とても新鮮。わたしは パートナーの梅ちゃんと先に出会っていて、梅ちゃんが 何回か コンサートを主催してくれていた。やっことの出会いも 梅ちゃんから喜びに満ちた報告を受けたし、結婚披露のパーティーも呼んでいただけて、祝福に満ちた場でライブをさせていただけて幸せだった。

 今回、やっこが ひとりでお子さんを連れてリトリートに来てくれて、世界平和の役に立ちたいという自分の願いと出会い、その流れの中で コンサートの主催を引き受けてくれた。初めての主催で 戸惑うことばかりだったのを、梅ちゃんが後方支援。いくつもの難関を超えて今日があった。

d0024504_22561834.jpg
d0024504_22550933.jpg
d0024504_22554837.jpg
出店は、やっこのお母さんの育てた無農薬野菜と 手打ちのお餅。それから、手作りの小物。そしてわたしのCDとヘンプアクセサリー

手作りの小物はかわいかったし、野菜は生活感があっていいですね。一人が買うとみんなが 買って行かれました。

d0024504_22560773.jpg
そして、昔からの友人でありホームページの管理人のアパッチが取材に来てくれて、再会できてうれしかった。最近 病気で入院していて、今は からだをいたわりながら活動中。彼は長年「なまえのない新聞」を発行しています。ずっとずっと元気でいてほしいな。この日の演奏がホームページにふたつアップされています。アパッチは仕事が早い。


また、天橋立や京都でコンサートを主催してくれたちかちゃんとの再会、ゆたさんとの再会、ゆりちゃんとの再会、ひとちゃんとの再会・・・初めての方ももちろんいらして、貴重な時間でした。ゆりちゃんが 託児を担当してくれて おかげさまで 子ども連れのお母さんがゆっくり聞くことができました。ゆりちゃん、ありがとうございました。

d0024504_22555793.jpg
                      (主催のやっこちゃんと)


また、うれしかったのが、ライブ終了後、打ち上げ終了後、梅ちゃんとやっことそれぞれにゆっくり話す時間があったこと。

ふたりとも それぞれに まっすぐに わたしと話をしようと 待っていてくれたこと。


梅ちゃんは大学の先生。やっこは 子育て真っ最中の主婦。


それぞれが 「今」を本気で生きているからこそ、悩みもあり、

束の間の出会いの時、お互いの悩みに 耳を傾け 自分の「今」に正直になることで、お互いを助けることができる。


ありがたい再会でした。


梅ちゃんは、出勤するときに 「コンサートじゃなくてもいつでも 泊りに来てね。」と言い、

「何時までいられるの?」と聞くので 「10時半には出なくちゃ。」と答えると

「あんまり(やっことゆっくり話せる)時間がないな~。」と やっこの気持ちを察していて、

ほんとに いいパートナーシップ。


そして 今回 わたしにとって一番のプレゼントは、梅ちゃんと やっこの二人が わたしにとって 同じようになんでも話せる間柄になったことです。

やっこが「主催」をし、大きな決断は すべて 自分で決めたということ。

その具体性をやりきったことで 同じ フィールドに立った感じがするのです。

ほんとうの自分を生きたいと願い、新しい時代をひらいてゆきたいと願い わたしが 自分の道を歩き出したのは21歳のとき、次が 32歳のときだったかな?


♪あなたでなくちゃできないことを 本気になって試してみよう

♪一日一生感じつくして いつかは空へ帰ってゆこう


いのちの真ん中 ささやかなことでも やってみれば いろいろある。

いろいろあることを ひとつひとつ味わって消化してゆくと

いつのまにか 大きな器にそだってゆく


そして・・・お母さん、子ども係にまわってくださって ほんとにありがとうございました。


by ainohanaMusic | 2014-12-03 23:20 | 心の旅日記 | Comments(0)