愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ハッピー田原コンサートin 北九州

11月24日、長崎を 朝8時前に出発して 北九州市のハッピー田原に着いたのが 午後1時。

コンサートの主催は 若い施設長のゆかちゃん。お年寄りに寄り添いつつ、一人一人の「自由意志」を尊重する施設運営をしたいと望んでいる純粋で志しの熱いゆかちゃんに出会えて ほんとによかったな。

午後3時からのコンサートに間に合うように 音響設営を始めたが、食事の後 テレビを見てくつろぐ お年寄りのみんな・・動いてもらうのに 時間がかかったし、最初から 会場におられるので リハーサルはしなかった・・ので、ライブちゅう ♪スピカの譜面が見つからず焦った・・・。

リハーサルって 音のリハの他、必要なものが全部そろっているか・・のチェックにもなるんだな~改めて知ったョ。

d0024504_00190671.jpg
(開会のあいさつは、施設のお年寄りが担当)

コンサートの聞き手は お年寄りだったけれど、その家族の方と、愛媛から聞きに来てくれた男性と、広島から移動中に寄られた山岳信仰の方々と・集まられた顔ぶれは・面白い偶然が重なった。

d0024504_00194808.jpg
途中、みんなでふるさと♪をうたい、帰ろう♪をうたい、過去も未来も今もみんなありがとう♪をうたった。

みんな大きな声でうたうし、元気だな~~。

d0024504_00200024.jpg
最後に ゆかちゃんが みんなに感想をひとことづつ聞いてくれました。

もう、コンサートがあったことすら 忘れてしまってる人もいたし。(笑い)

純粋な涙をあとからあとから流し、わたしの手をしっかり握って「体に気をつけてくださいね。」と名残を惜しんでくださる方もいました。


コンサートのあと、愛媛から来たRくんと ゆかちゃんと 娘さんと4人で、オーガニックの料理のバイキングに誘ってもらいました。

そのあとは 温泉へ。

そして、そのあと、前回 ハッピー田原で出会った後 倒れて病院に入院され、諸事情いろいろ大変だった絵描きの梅子さんから電話があり、夜遅かったのですが、急きょ ギャラリーに駆けつけることになりました。

そして 数曲歌い、深夜まで語り合ったのです。Rくん、眠そうだったね~。なかなか腰をあげられないくらい、梅子さんには話したいことがありました。

そして、Rくんも わたしも ゆかちゃんの家に泊めていただきました。


出会いはタイミング♪いろんなことが動いた一日でした。


ゆかちゃん ありがとう。ゆかちゃんがオープンハートだからでしょうか?タイミングがばっちりだったと思います。



 


by ainohanaMusic | 2014-12-03 00:56 | 心の旅日記 | Comments(0)