愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

コンサート主催12年目の 長崎の川内さんと

11月20日から24日までの4泊5日、長崎。


4泊もしたんだ。と自分で驚く。

そのくらい、川内さんと馴染んでしまった。

ここ数年は 泊りは川内さんが仕事にしているイオン化粧品の事務所に寝泊まりさせてもらい、泊まっている間は 朝夕、川内さんが肌の手入れをしてくれる。滞在している間でも はっきりと肌の状態が良くなるので ほんとうにありがたい。川内さんは、20年以上前、不妊に悩んでいるとき、イオン化粧品と出会い、イオンを使っている間に基礎体温が上がり 子どもを3人出産することができ、それがきっかけで イオン化粧品を仕事にするようになった。

d0024504_00514798.jpg
     (左が川内さん、右は ここ数年 来て下さる友人、今年は 夜遊びに来てくれてアロママッサージをしてくれました)


「いいものと出会ったら続けてゆくことが大切なのよ。」・・

と、その「いいもの」の中に わたしのコンサート企画も 入っていて、ほんとうにありがたい。

主催 7~8年目あたりで 集客を、「問題を抱えた人」に来てもらうという方針から、

「自分の来てもらいたい 素敵な人に来てもらう」に転換してから、企画がとても楽しくなったと言う。


いいものの価値は 素敵な人に伝わる・・と、気がついて 仕事もコンサート企画も楽しくなったと言う。

毎年、川内さんとは 肌の手入れをしてもらったり、ライブの後、夜な夜な打ち上げをして語り合った。

今年は、「仁義」ということについて川内さんから学んだ。仕事などで誰かのスタッフ(部下)になった場合、教える人 教わる人の系列を 尊重しなくてはいけない。そんな初歩的なことでも 系列を無視して気の合った者どうしが 徒党を組むと いいチームが育たず、全体として停滞し、いい仕事ができないそうだ。なるほど、思い当たることがあり、とても参考になった。


20日は、長崎のあんでるせんでの時間のあと前泊。

21日は大村でヘンプアクセサリーのワークショップ

22日は、小浜のカフェでコンサート

23日は、南串のハマユリックスホールの大会議室でコンサート

d0024504_00522186.jpg
                       (小浜のカフェのコンサート)


今回は それぞれの企画に集まった方々は 決して多くなかったが 12年 参加され続けてる方もいて、「来年も是非おいでください。毎年楽しみにしています。」とわざわざ声かけに来て下さって 南串町の海岸沿いに車を走らせると、その海岸線が 懐かしくふるさとに思えるように、聞き手の方々にも わたしのうたが なくてはならないものになってくれて、とてもうれしい。

d0024504_00520548.jpg
(ハマユリックスホールは川内さんのうちから すぐ近く)

  長崎の4泊5日では 4回温泉のお湯を使った温水プールで泳ぎ、マッサージに行き、藍染工房アイアカネを訪ね、新鮮なお刺身で打ち上げして たのしい時間を過ごさせてもらいました。 マッサージをしてくれた金子さんも、アイアカネの方も コンサートに来てくれて 動けば動く、近しい感じのつながりも生まれて、なにより、安心して すべての企画を任せられる川内さんの存在は大きいです。


このところ1年は あっという間、来年は、きっとなにか 大きく変化しているわたしと川内さんがいるような気がします。

なぜだかわからないけど、そんな 予感。

d0024504_00525470.jpg
 (4回 泳いだ温水プール。最終日は 温泉にも行きました。)
d0024504_00530877.jpg
  (小浜のカフェ、サンマルツィーノでのライブです)



by ainohanaMusic | 2014-11-29 01:37 | 心の旅日記 | Comments(0)