愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北海道ツアー 旭川編

10月30日 帯広はルミカぺを出発できたのが お昼くらいになっていたが、帯広の森温水プールに寄ってから、旭川へ。

途中上富良野の道の駅で スープカレーを食べる。この道の駅は 2年前にてるみーと一緒にご飯を食べた場所。懐かしいなぁ~。

それから、スープカレー、野菜の素揚げたっぷりにカレースープ。これ いいなぁ~うち帰ったら、作ってみよう。地方によって違うアイデア料理、参考になる。

d0024504_18404164.jpg
さて・・旭川の山の中にある斉藤牧場のメゾンドキミコ・・何回も行ってるのに 迷いました。メゾンド キミコは森の中のコンサート会場でもあり、宿泊もでき、ホールには キミ子方式の絵が たくさん飾られている素敵な場所です。

車が新しくなり、ナビが変わったので 案内された山の中は、ずいぶんトンチンカンな場所で、見慣れたところに出れば わかると思い 走り回った挙句、メゾンドキミコのまみさんに迎えに出てもらったけど、お互いのいる場所が分からず、最後はオーナーの泰平さんにお迎えに来てもらいました。

d0024504_18415769.jpg
10月31日は 午後1時から ヘンプお守りアクセサリーのワークショップ

d0024504_18414179.jpg
みな集中して 静かないい時間になりました。
d0024504_18412219.jpg
夜は、少人数のコンサート。

マイクを使わず、シェアの時間を織り交ぜてのスペシャルなライブになりました。

ヘンプのお守り作りも、コンサートも 森の奥深くに封印された お姫様たちが 目覚めてゆくような不思議な静けさと安らぎがあったように思います。

厚子さん、集まったみなさん、泰平さん、まみさん、さえちゃん ありがとう。


メゾンドキミコには 2泊したのですが、泰平さんとまみさんのお料理が大胆でおいしくて、また、泰平さん家族の大らかな感じが わたしを自由にさせてくれて、食べたいときに食べて、ブログなどの更新に集中して、夜寝る前に お風呂に入り、自宅のように居心地が良かったです。メゾンドキミコには 目の見えない猫ちゃんぴーちゃんがいるのですが、目が見えないとは思えないほど、自由に活動するぴーちゃんの姿には、 毎年感じ入るものがあります。「いいところに、もらわれて良かったね、ぴーちゃん。」


さて、この日 どうやら わたしは風邪をひきました。

くしゃみと鼻水・・でも、翌日 葛根湯を飲み、一か八か 旭川温水プールで泳ぎ、宿泊先の美唄市で 温泉に入り、早く眠ったら 回復し、

最終日、11月2日は、札幌、プチリトリートを迎えたのです。



by ainohanaMusic | 2014-11-03 18:50 | 心の旅日記 | Comments(0)