愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北海道 札幌編

24日の早朝、フェリーで小樽に着きました!

簡単ではありますが 旅の報告です。


24日、7時、ちょっと早いかな~と思いつつ

「いくら早くてもいいからね~」という まだ会ったことのない、優子さんのやさしいお言葉に

札幌の優子さんのおうちに たどりつきました。


上士幌の友人、よっちゃんの紹介で 優子さんのお家でのホームコンサートが決まり、

数年前に 札幌でコンサートを企画した友人映子さんが、応援することになり、初対面の二人がオカリナ+ピアノの前座演奏することになり、また、カリフォルニア時代からの友人で札幌在住のセラピストちえちゃんも、赤ちゃんを連れて会いに来てくれることになり、美唄の友人和さんも 愛に来てくれて、なんだか 安心して迎えた ホームライブの一日だったのです。


フェリーで 3時半起きは 早かったので 1時間ちょっと仮眠させてもらい、その後、会場設営をしてから、温水プールに泳ぎに行きました。

運転の疲れは 泳いで治す。泳ぐと 軽やかになるんだなぁ~


午後1時からのヘンプワークには4人の方々と一緒にお守りを編みました。

一人の方はトップを、黒い天然石と ピンクの天然石で迷い、途中まで黒で進めていたのを、最初から やり直してピンクに変えたのです。すごく 迷っていたけれど、アドバイスをせずに 本人の意志に任せていたら、ピンクに決め直し、超特急で 編み上げることができました。

4時間のワークショップが 人生のようだな~と感じたワークでした。自分で決めると、覚悟が決まる。


優子さんの デザインは 少ないビーズをきれいに散りばめて、潔くて面白かったので、わたしも  やってみたいと、その後、数本編んでみました。

d0024504_10562358.jpg
(コンサートは、午後6時半から、窓が広いリビングなので 夜景がとてもきれいでした)

d0024504_10570053.jpg
            (オカリナ演奏は、カーテン生地で衣装もそろえていました)
d0024504_10563878.jpg
   (左が優子さん、右が映子さん。二人とも きれいな音色、映子さんには わたしも1曲 伴奏をお願いしました)
d0024504_10573970.jpg
 (コンサート終了後は 一品持ち寄り 夕ご飯、)


コンサートのあと、食事を囲んで いろんな話がでましたが、「死」を看取ることについて それぞれが 自分の経験を話していました。初対面の者同士が自分の経験と想いをわかちあう自然な静けさと、時の流れに身を任せた夜でした。

d0024504_10572776.jpg
その後、残った4人で ワインを乾杯。


また、コンサートで印象的だったのは、優子さんの愛犬吉宗が、うたが始まると 究極のリラックスポーズをとって、体全身で音楽を聴いていたこと。わたしが手のひらを 上に向けたら、吉宗も 同じ方向に 手(足?)を伸ばした・・ということで、こんなにエネルギーに敏感な犬との出会いは初めてでびっくりでした。 吉宗とも また 会いたいな~

d0024504_10580283.jpg



by ainohanaMusic | 2014-10-28 11:58 | 心の旅日記 | Comments(0)