愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

書き始めました

まるちゃんとみゆ、犬のパオが7日の夜に遊里庵に到着して、約1週間が過ぎた。

 いつもと変わらぬ暮らしの中に 彼らをお迎えして、家族のように 一緒にお掃除し、料理して、散歩して・・・加わったのは わたしが再び、書き始めたこと。仮タイトル・・・対話の中で生まれた本 「the 吉本有里」

一日一個、まるちゃんが題を出してくれて わたしが書く。わたしは深夜まで書き、朝は遅く起きる。まるちゃんは早く寝て 早く起きる。

朝、まるちゃんが読んでくれて対話をする


10年前から 出版社の方も関心を寄せてくださり 2社が、うちに来てくれて打ち合わせをした。そのつど、先方も積極的で、めぐまれているな~と思うのだが、膨大な経験を どうまとめていいか?書き始めると途上で迷ってしまった。編集者がいればいいのになぁ~と思いつつ、時はあっという間に過ぎた。


今回は、まるちゃんの質問に答える形で書いている。

ひとつひとつが読みきりで、時代も順不同。

これなら書けそうだなぁ~

どんな風な形に なるかな?

まるちゃんに わたしが書いたことに ひとつひとつ 自分の経験を重ねて 文章を寄せてもらい、手作り本にするか、

2011年震災の前日にうちに打ち合わせに来て下さった地湧社へ 原稿を持ってゆき書店でも購入できる「本」にするか?

とにかく地道に書いてみよう。

両方の形をとることもできるし、導きに任せよう。

ほんとうに たくさんの経験を経て ここまできたことが感慨深いし 書くことは 自分を深く理解しなおすことでもあるので 楽しい作業です。

d0024504_13355118.jpg
(パオは ひっぱるし、みゆは体重8キロ、まるちゃん頑張るね。昨日は 八星がみゆをおんぶ。おとといは わたしがパオと散歩)
d0024504_13351078.jpg
(高烏谷神社では わたしはうたい、まるちゃんは 踊っています)
d0024504_13352359.jpg
d0024504_13353540.jpg
共に暮らすと、日常+「新しいチャレンジ」が 可能になるね。

田舎暮らしは チョー忙しいけど ゆったり味わう時間もある。

お互いの創造性と可能性がひらいてゆく 暮らし。

始まっています。


10月17日は うちで 午後2時から 念仏会です。

まるちゃんも 滞在してます。

タイミングよく来れる人は 来てね~


*****************************


1017日(金)午後2時から 夕刻まで

駆け込み寺であり、また 念仏をシンプルに伝えている修行寺であり、衣食住すべての領域を

ユニークに本物を追及しているひらかれた本應寺(東京は杉並区)の品愚上人とその御一行の行う秋の念仏行脚が 長野の駒ケ根市、遊里庵にも来てくださいます。どなたでも参加できます。

秋の一日をゆるりと過ごしましょう

心が和らぎ穏やかになります

★場所 遊里庵(吉本有里の自宅)駒ケ根市東伊那4385

★プログラム

念仏会(1時間半くらい)

静音(吉本有里)コンサート(1時間くらい)

持ち寄り夕食(交流会) 

※宿泊も可能です  4千円(要予約・朝ごはんつき)

★入場料はいりませんが、夕ご飯は持ち寄り コンサートは投げ銭になります

★お申込み&お問い合わせ ainohana@air.ocn.ne.jp 090-4535-4776(有里)





by ainohanaMusic | 2014-10-13 13:59 | 心の旅日記 | Comments(0)