愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

みんなつながっている 出会えた奇蹟にありがとう コンサート 成増

9月5日 主催のりなちゃんからのメッセージで 成増の西友の地下駐車場へ。

待ち合わせが 午前8時半だったけど、8時前に着いたので、3階にあるドトールコーヒーでモーニングを食べて

電話をしていたら 目の前に 知ってる顔ぶれが どんどん 集まってきた。


和光に暮らしているりなちゃんの家で なんどかホームコンサートをさせてもらい その後は毎年 ヘンプアクセサリーのワークショップをやっていて、気兼ねなく話せる間柄が りなちゃんの友だちにまで波及して、会うだけで楽しい気持ちになる。


それは、どーでもいい話ではなくて、大切な話を なんでも話してもいいという 軽やかな空気があって、ドトールに何人か集まったら もう あちこちで 大切な話がどんどん展開していた。 

d0024504_21524158.jpg
この日は 西友の5階の和室でのコンサート。窓の外には ビルの群れ。いつもと違う環境で みんなで会場作り・・なんだか たのしい。

d0024504_21525137.jpg
この日は、このところ ずっと考えていたある出来事のことを うたの合間に なんどもなんども 話した。

コンサートの会場に、同じテーマを「今」抱えている人がいると、そのテーマに 話は なんども 戻ってくる。

参加者みんなが 理解できそうな話と、ごく一部の人しか 響かないであろうテーマが 並行して話される。


ずっとコンサートをやってきて 気がついていることが ある。

ごく一部の人が タイミングよく 深く腑に落ちるような 話を織り交ぜていいということ。

多くの人が響く内容ばかりでなくてもいいこと。


ごく少数の方の 大切なターニングポイントの背中を押せるようなシンクロが自分にあるとき それを深めたほうがいい。

一人の人の変化は 大切なたからもの。


わたしが繰り返して話したテーマは、また 未来で 出会うテーマかもしれない。


常識とはちょっと違う感じ方 深め方を このところ わたしは体験している。

いい人でなくていい、ただ ありのまま 真実に触れていたい。


りなちゃんが 仲間と企画してくれたコンサート 準備から かたずけ そのご お茶タイムまで とても楽しいものでした。


ほんとに いい友だちを持てて わたしは幸せ者だな~


コンサートのあと、一路 青梅へ。


敬子さんができたばかりの「ひだまりの郷」で 夕食を用意して待っていてくれました。幸せな夜でした。


by ainohanaMusic | 2014-09-08 22:07 | ライブ | Comments(0)