愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

姪っ子あらわる

フェイスブックで、友人の子どもたちから友達リクエストが来るようになり、姪っ子も 友達の仲間入りした。

わたしは双子で、双子の妹は東京に暮らしている。その娘、姪っ子のまなちゃんから ある日、フェイスブックにメッセージが届いた。

「有里ちゃん、東京近辺でコンサートがあれば 夏休みに お手伝いに行きます。」

d0024504_10210576.jpg
(今日の朝のフォト)


まなちゃんから、直接 こうやって働きかけがあったのは初めてかな?

東京では9月6日 虹色コンサートがある。でも、夏休みはいつまでかな?

あらら・・・まなちゃんの夏休みは わたしはずっと長野だぁ~


それで、ふと思いついて、

「いつでもいいから 長野に、田舎暮らし体験&手伝いに来ませんか?畑もあるし、草刈りやリトリートの準備もあります。」とメッセージを送った。


そしてタイミングよく!

サウナ設営に間に合った まなちゃん。浜松のおっさま、東京の並さん、長野の星さん おじさまたちとも仲良しになって、

八星とも 語らって

でも、なにより、長い時間を一緒に暮らしたのは わたし。ほんとに たのしかった。娘がいるって こんな感じ?

わたしは男の子しか育てたことないからな~

女の子っていいなぁ~


8月1日は 夜到着して、みんなに紹介して語らって。でも、その前に、台所とかで 二人で静かに語らったね。

まなちゃん、都会暮らしに疲れてた・・・よかったね長野に来ることにして・・当初2泊の予定を 翌朝には 4泊に延ばすことに決定!


2日は 朝から勤行&シェアのあと サウナ設営で自然と交わって。川原でたべた焼きトウモロコシとスイカ 抜群においしかった。

そして ナチュラルサウナの威力恐るべし。まなちゃんのアトピーが良くなりました。


3日は やはり 朝の勤行とシェアから始まって、一緒にリサイクルゴミステーションへ行って、ホームセンター、食料関係の買い出しをして、スポーツセンターで一緒に泳ぎ、温泉に入り、夜は お守りヘンプアクセサリーを編みました。ふたりで進めるので、工夫の余地があって、変化自在。朝ごはんは ベランダでフルーツヨーグルト、トウモロコシジャガイモサラダとかパンケーキ、野菜の塩もみサラダとか二人の料理が同時進行。ゴミステーションに行く前に、まなちゃんが「この壊れた傘も持ってゆこう・・」とか。泳ぐのは疲れるから やめると言ってたまなちゃんが、わたしが泳ぐことで 疲れを流していると話したら、直前になったら、「やっぱり泳ぐ。」とか・・


4日は 一日、リトリートのための家の大掃除。ひと部屋一部屋 リトリート中のお部屋の用途を説明して 、「どう思う?」

一緒に 部屋を眺めると、次々アイデアを出してくれて 一つを実践すると 次もまた変えたくなりエネルギーが湧いてくる。まなちゃんの顔がどんどん生き生きしてゆき、「わたし こういう仕事したい。」って 満足そうに出来栄えを眺めていました。


マッサージもしたい、うたも好き、田舎暮らしがしたい。いろんな夢を聞きました。すべてが可能だね。今は、その夢を現実につないで行くのに必要な経験を通して、土台になる 人格を形成する時期だね。愛がすべての源だと わたしは思う。


そういえば 4日のお掃除の途中、まなちゃんの中のエネルギーが切れて 集中力がなくなった。

それで、お茶タイムにして、聞いてみた。


「わたし、朝から晩まで動いてるでしょう?なぜ 動けるんだと思う?」


わたしは、朝起きた時から寝るまで ずっとなにかに集中して取り組んでいる。家では体を動きつづけていることが多い。ツアーに行っても、リトリートを企画しても、家で暮らしていても次から次へと やりたいことが途切れず浮かんでしまう。祈ること、ブログを書くこと、泳ぐこと、はたから見て一目瞭然に分かりやすいこと以外にも、お料理、漬物、猫のごはんの工夫、多彩で詳細なインスピレーションが ずっとわたしを導いている。


「畑で草刈りしたり 収穫してる時は それを食べる人のことを考えてるし、野菜の波動をうけとってる。リトリートの準備をしてる時は来る人の自己回帰&開放と変容の喜びを 今から感じている。スピカに餌をあげてる時は 痛くても食べているスピカがおいしいと喜ぶいのちの力を感じている。動くのは愛から始まっているんだよ。むやみに働いてるわけではなくて、自分の動きが人や自然を喜ばし、自分を喜ばすという循環の中に身を置けば、疲れることはないしエネルギーの途切れることは少なくなってくるの。」


へぇ~と驚くような まなちゃんの まなざしがうれしそうだった。

純粋でみずみずしい若い魂、ぐんぐん吸収してゆく。


まなちゃん、休んでたらいいと思い 「畑に行ってくるね。」というと

「わたしも行く。」


そして、また、始まった 遊里庵のお掃除。

時には ろうそくをつけたり、実際、ステージに わたしが立ってみて 絵の位置とか見てもらったりして。

結局 一日中、夢中で部屋のアレンジと掃除に没頭。


猫の餌場は あちらへ移動。

絨毯は はずしましょう。

壁がさみしい、布を張りましょう。

窓と網戸を拭きましょう。


途中、泳ぎに行くことになってたのに、それどころじゃなくなって、でも、約束していた、ステージが出来上がったら一緒に歌おう・・もやれたし、

「有里ちゃんの新しいうた 1曲持って帰りたい」も、録音できたし、「今夜も もうひとつ ネックレス作ろうか?」も作れたし。


「やりたいこと全部やったね。」

と満足。


さきほど、駅まで送りました。

また来てね。


愛の器を 一緒に育てられるといいですね。

d0024504_10212155.jpg
d0024504_10214133.jpg









by ainohanaMusic | 2014-08-05 10:22 | 心の旅日記 | Comments(0)