愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

live in 遠刈田 やっぱり森の中はいいね♪

7月21日 仙台から車で1時間、蔵王の森の中の下村留美子さんのログハウスで、のりこさん主催のコンサート

花巻の恵さんの家から高速で3時間。ナビが案内してくれない森の家に15人くらいが集まった。森の中のコンサート・・歌と共に ひぐらしが一斉に鳴き始め、鳥の声も響いて 季節を存分に感じられるコンサートとなった。

d0024504_10184686.jpg
ログハウスの前に 1本の山百合。山百合の中に2匹の蝉の抜け殻
d0024504_10425833.jpg

そして美しい色のきのこ・・

コンサートの翌朝、ユリやきのこに、見入ったとき、「この場所は リトリートもいいね。」と のりこさんが言った。

21日の♪あなたはあなたであればいい コンサートの後のシェアで、

ハートの石をもってしゃべろうとした方が、急に胸の奥から震えるように涙が出てきてしまい、「どうして涙がでたのか わからない・・人前で泣いたことはないし、泣こうと思ったわけでもない、なんだか、変になった。」と、すごく戸惑っておられた。


わたしは、

「自分の心とか からだが魂とつながろうとした瞬間だから、チャンスがあれば リトリートに来てくれたらいいな・・ほんとうの自分と出会えるかもしれないね。」と、答えたのだけれど、彼女からすれば、コンサートに来るだけで精一杯で、長野まで来るのはハードルが高いだろうし、リトリートってなに?って 見当もつかないだろうけれど、知らず知らず抑圧して 周りに合わせて生きていた自分を緩めて緩めて、 人生の主人公として舵をとれるように感受性を解き放ち、本来感覚を取り戻してゆく プロセスは よみがえってゆくひとりひとりのいのちの尊厳と出会えて、感謝と感動でいっぱいになります。


そうだね・・蔵王でリトリートをしたらいいね。

d0024504_10224850.jpg
ところで、のり子さんは 今年体調を崩して6月に1か月ほど静養し、 1年前から場所と日程を決めていた下村留美子さんのワークショップ&ライブの主催を 一時迷ったけれど、ライブのみのシンプルな半日の企画に仕切り直し、留美子さんも そののりこさんを応援してくれた。

 

d0024504_10201030.jpg
これは、ライブ前の ランチ。のりこさんが茨城の美木さんから オーガニックの野菜を送ってもらい、留美子さんが愛情料理担当。


茨城の美木さんの主催のコンサートは26日で、今回のツアーの最終地。人参ジュースはほんとにおいしかった。


*******

茨城での最終ライブは・・・7月26日(土)茨城県常陸太田

初夏の夕べに 吉本有里コンサート

会場 里美の古民家 荒蒔邸(常陸太田市大中町1547)

時間 午後4時~

料金 前売り 1800円 当日2000円

申し込み 木の里農園 布施美木 0294-82-2466  080-2047-8808


ちなみに あさって 25日は、7月25日(金)茨城県 那珂市  吉本有里コンサート
会場 絵と音楽の空間 アトリエ浅田 那珂市福田1860-11
時間 18時~19時半(開場 17時半)
料金 前売り 1800円 当日2000円 おいしい手作りお菓子つきです♪
お問合せ&予約 090-9201-3642(谷田部)


*******************************

各地のコンサートの主催者がつながり始めて、メールの応援のやりとりが 飛び交っている。その出会いの場となったのが 4月の東京は青梅で敬子さんが主催した 初女先生の講演会だった。あのとき、各地のコンサートの主催者がスタッフになりつながった。敬子さん、ありがとう。

d0024504_10205176.jpg
(コンサート後の挨拶をする のりこさん)


今回、 埼玉から他の用事も合わせて 埼玉から来てくれた和子さんと17歳の娘さんゆかちゃがいて、一晩同じ屋根の下で 過ごせ楽しかったな~

17歳の自称天才・・わたしから見たら 宇宙人(つまり 同類)、ゆかちゃんは ヘアメイクアーチストで、(なりたいとかじゃなくて、ゆかは なるのとおっしゃる・・つまり 最初っから、ヘアメイクアーチストであります )学校へも その道具を持って行って、みんなにしてあげて、学校では たびたび 道具を没収されている。来年からは専門学校へ行く予定。


それで、すっかり楽しみになってしまったのだけれど、9月6日の青梅の虹色コンサートでは ヘアメイクで参加してもらうことになりました。

いろんな世代とつながるって楽しいね。

d0024504_10182954.jpg
21日夜ご飯は お蕎麦屋さんへ。わたしはめずらしく・・レディス ひれかつ定食。

そして 源泉かけ流しの温泉へ。


d0024504_10190873.jpg
(蝉のぬけがらのついたユリを撮影する ゆかちゃん)


たのしいひとときを のりこさん、下村さん、手伝ってくれたみなさん、来てくださったみなさん ありがとう。


by ainohanaMusic | 2014-07-24 10:38 | 心の旅日記 | Comments(0)