愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

晴ちゃんファミリーとの再会・農家民宿「おくやま」オープン記念ライブ

7月11日、午後1時に遊里庵(ゆうりあん)を出発。

家では やることが満載。

ツアー関係の連絡や、ツアーのルートの確認、機材の積み込みや衣装の用意の他、夏のリトリートの体制を整え、

病気の猫のスピカの看護体制、家の周りの草刈り(これは、八星に指令を出すだけ・・助かる ありがとう 八星)、畑の草取り、台風が過ぎ去って 倒れた豆の支柱を直したり、収穫をして 冷蔵庫へ入れて置いたり

10室ある 遊里庵の 大方の掃除、留守を守ってくれる 次男八星が 無事2週間+二日 役目を果たせるように励ましたり 叱ったり(笑い)指令を出して手伝ってもらったり。


バタバタとしつつも、 縁側で珈琲を飲んだり、朝の勤行をしたりの静けさは不可欠。


そんなとき、やっぱり電話しなくちゃ~と 早朝 着信のあった遠方で 精神不安定になってる友人に、電話を入れ、声を聞いたら、

「こりゃ、(支えなきゃ)駄目だわ!!」と悟り 彼女を支える友人体制を 運転しながら 思いめぐらせ、途中 パーキングで休憩しながら

何人か、彼女の近くに暮らす知人に 事情を話して 支える体制つくりをしたり、メールをうったり・・

そんなこんなで 新潟の関川村 晴ちゃんの家に到着したのは・・夜 8時くらいだったかな・・途中・・相当 睡魔に襲われて、ほっぺたをたたいて運転したり、10分仮眠をしたり、アイスクリームを食べたり、ガムをかんだり・・


久々会う 晴ちゃん、まっちゃん、愛ちゃん

いいなあ~

晴ちゃんの手料理、まっちゃんのどぶろく

からだに優しくしみこんで 


7月12日 農家民「おくやま」オープン記念コンサート

d0024504_09192049.jpg
年齢の幅が広かったので、子育て世代に響く歌に新曲や昔懐かしい童謡を混ぜて うたった。

長男が中学生の時に生まれた♪かがやく君を歩け 久しぶりにうたったけど いい歌だなあ~


子どもが小さい時は 親は、自分の時間(仕事する時間)を作ることが とても難しい・・シングルマザーのわたしは お掃除 ごはんつくり 片づけ 買い物 送り迎え、経済を支える仕事、音楽を生み出す時間、畑、草刈り、薪とり、地域社会とのやりとりetcすべてが わたしの仕事なので、圧倒的に時間が足りなかった。バランスを保つには、こどもも 家の仕事を分担して、行きたい場所を精選し、ほんとに行きたいなら、時には自転車で(自力で)遊びにいってもらいたい・・その時代のうた・・「わたしは あなたの要望に全面的に応えられないけど、全面的に応援してるよ。乗り越えて 成長していってね。大好きだよ。」ってうた。このうたは、シングルマザーのみならず すべての母親&父親に当てはまるのではないかな? 親は親でありながら、一人の人としての成長をする霊的な存在だから、がむしゃらに働けばいいというものではない。家族みんな一人一人が、状況を知り、共に成長してゆける暮らし方があると思う。


d0024504_09193095.jpg
夜は、ハッピーファームの仲間や、コンサートに来てくれてシェアリングで話して、まだまだ 話したい初めての方と 晴ちゃんのマクロビのやさしい食事を囲み、まっちゃんのどぶろくもまた、心身を緩めてくれました。子どもたちが 遊ぶ声・・いいなあ~


7月13日

午前中は、晴ちゃんの希望で、奥山家のための2時間のミニリトリートをしました。

6月に実践して 大きな変化のあった 先祖供養の仕方を伝授して

朝の勤行と瞑想、シェアリング

そして奥山家の「今」に響くうたを 3曲選んで歌い 再びシェアをしました。


このミニリトリートは、尼さんシンガー(出家者)としてのお仕事だったような気がします。

先祖を供養すること、心身を浄化すること、未来への希望を家族でつなぐこと。

今後、やってゆきたいことと一つと感じた。~ツアーの途中や、タイミングのいい時、希望があれば お受けしますので お声をかけてください。

晴ちゃんが、朝「さっそく 愛ちゃん(10歳)に変化が現れている。」とのこと。

いつもは、やらない宿題を最後までやりきったこと。いつものわがままや 言葉使いが荒くなるということがなく、明るく学校へ出かけて行った、とのこと・・こどもたちも タイミングに応じて、霊的に本質に触れてクリアになり、支えられること、希望を持てることを 必要としてるのかもしれないですね。


午後は 晴ちゃんの案内で、ハッピーファーム(自然農を実践してる仲間たちのつながり)の大島さんと、てっちゃんファミリーを訪ねました。

それぞれの暮らし方、自然体なひとときが とってもよかった~

大島さんの山の木を使ったリフォームされた家、いいなあ~わたしも いろんな智慧をもつ仲間たちとつながって いろんな分野を手作りできるようになりたいな。

d0024504_09182137.jpg
そして、つぎは てっちゃん&パティーの家。

ここは パティーが学校で英語を教えて、てっちゃんが自然農&主婦をしている

この暮らし方、いいなあ~。男性が家事や子育てに全面的に関わること・・いのちを育てることを体験すること、これからの社会の底力になるのではないかな?

d0024504_09555846.jpg
(ちょうど お昼時に お邪魔しました。一番左が 今回のオーガナイズをしてくれた晴子さんです)
d0024504_10064500.jpg
            (一番右が、自然農&主婦担当の てっちゃん)

 そして、この後、温泉に行ったのですが そこに 晴ちゃんの幼馴染のお友達が 17歳の娘さんを連れて合流。

娘さんが おかあさんには話せない悩みを抱えていて、どうにもならなくなり、その夜、彼女(17歳の娘さん)の話をマンツーマンでゆっくり聞きました。そして、わたし自身、彼女と類似する体験があったので、乗り越えてきたプロセスを ずいぶん話しました。自分の心に向かい合うのが 10代なんて 早いなあ~その静かな 集中した時間と空間を 支えてくれた 晴ちゃん ありがとう。おいしい夕食を また みんなで囲めてよかった~


一人一人が限りのない愛に満ちた「今」に 自分を生かしてゆけるよう 旅は 始まったばかり。


さて、福島へ向かいます。


by ainohanaMusic | 2014-07-14 09:16 | 心の旅日記 | Comments(2)
Commented by メグミヨシイケ at 2014-07-15 08:31 x
有里さん、いよいよ東北ツアーがスタートしましたね。道中守られますように。岩手で待ってます♡
Commented by ainohanaMusic at 2014-07-18 19:17
花巻まで 来ました!大沢温泉で一休みして 明日 釜石へ。いよいよあさってですね~