愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ひたちなか市 百華蔵でのコンサート

4月29日、ひたちなか市へ。

この日のコンサートは、昨年の10月に、震災以来 茨城から福島を支援してきた仲間たちが企画した 福島は南相馬の仮設住宅でのコンサートがとてもよかったので、また次へつなぎたいと企画された。


現実的に 良くないことばかりが起こっているように見えても、多くの方々が真実に目覚めてゆけば、結果としては新しい時代がひらいてゆく。


この日も、人の縁でつながってきた そのキーパーソンがみんな 来てくれていた。

そのキーパーソンは 里美村で有機農業を営む美木ちゃん・・彼女が震災後、脱原発の運動に力を入れていたころ、運動の仲間たちが疲れてしまっているので癒されてほしいと、桜の木の下でコンサートを企画した。そこに来てくれた真紀さんが癒されて、自分のお寺でコンサートを企画してくれて、そこへ、おゆうさんとはぎのやさんが参加されて癒されて、福島のコンサートを企画した。


百華蔵のコンサートの主催は 真紀さんとおゆうさん、はぎのやさんも手伝ってくださった。

美木さん、あいりちゃん、西野さん、智久さん、親しいみんなの顔ぶれと、初めて会う顔ぶれ。

東海村の元村長さんの村上さんも 来てくださった。

d0024504_23561320.jpg
百華蔵は とても素敵なスペースだったが、音の跳ね返りが大きかった。音響を通さなくても天然のエコーがかかっていた。リハーサルで、方針を出せず、納得のゆかない状態で 本番に入ったので、ギターの演奏を相当ミスってしまった。動揺があるときは 一番未熟なところにミスが出やすいんだな~と反省。もっと、練習します!途中、アイポットまで作動しなくなった。この場所は 思い切って生で演奏したほうが良かったかも?音響の調整に関しては、いつもと状況が違うときは、詳しい人に相談したほうがいいかもしれない。
d0024504_23553427.jpg
けれど、コンサートを終えて 希望者だけでシェアをしたとき、わたしのミスには気がつかず、それぞれに深く味わって満足していたことを知り、ありがたいな~と心から思った。技術よりもハートをうけとってくれているみんな、ありがとう。


シェアのあと、真紀さん、おゆうさん、初対面のお二人、総勢4人で食事に行きました。

7月には おゆうさんが 福島と仙台でコンサートを考えていますが、茨城でも さっそく次の予定がl決まりました。

はぎのやさんが、「ヘンプアクセサリーのワークショップをもう一度やりたい。」というので、7月23日、ひたちなか市の正安寺で午前10時から午後2じまで。コンサートは 7月25日、ひたちなか市のどこかで おゆうさんの主催でやることに決まりました。

7月26日 土曜日は 里美村で 美木さんの主催でコンサートです。


by ainohanaMusic | 2014-05-10 00:11 | 心の旅日記 | Comments(0)