愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

最短距離では海は渡れず 宇部から西条へ

3月4日、山口宇部で満ち足りた時を過ごして、予定どうり、午後3時に 愛媛県西条市へ向かう。

小倉の由香ちゃんは、当初は運転手で宇部山口~西条市と同行することになっていたが、仕事が急に忙しくなり、後から合流することになった。・・急な変更だったので、事前にルートを調べてなかった・・・


宇部から目的地 愛媛県西条市の浄明寺を目的地に入れる。

5ルート出てきて、標準ルートが5時間半。最短距離を選ぶと 松山経由で 2時間半だった。

え~?5時間半と2時間半・・そりゃあ、2時間半を選ぶでしょう・・と最短距離ルートを運転したら、なんと小さな町の港へ出てしまった。

松山行きのフェリーに乗るルートだった。フェリーの本数は少なくて、料金も高かった。おまけに ナビは フェリーの乗船時間を換算していなかった。陸路に戻ったほうが 無難そう・・・由香ちゃんと電話で相談して、愛媛の近藤さんの意見も伺い陸路へ戻る。


・・なので、午後3時に出発して 浄明寺に着いたのは 夜10時半くらい。

回り道をしたために 後から出発した 由香ちゃんと広島で合流した。 夕食と 温泉を一緒にできて良かった。合流後は 由香ちゃんの先導で、 2台で走り始めたら、安心だった~いつも知らない場所に一人で車を走らせるけれど、先導者がいるって 安心。


由香ちゃんは 平日に子どもを置いて 出かけることは元よりのチャレンジだったらしい。

わたしは、八星が小学校1年生の時から 子どもを誰かに任せて ツアーを始めていたから、もう、うしろめたさを超えている

離れるときがあるからこそ、一緒にいるときも楽しい。

それでも、18歳の八星に2日に1回は電話を入れていたが、声の調子が変だった時 急に不安になって八星の近くにいる友人に相談した。「大丈夫だよ。親だから近すぎるんだね。」とたしなめられた気がした。

親ってやっぱり自分の子どもに対しては 必要以上に心配しすぎてしまうのかな?




by ainohanaMusic | 2014-03-07 19:10 | 心の旅日記 | Comments(0)