愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

鹿児島枕崎市 からおけ喜来良でのコンサート

2月22日 鹿児島市のホテルを朝10時にチェックアウトして、まっしぐらに枕崎市なぎさ温泉プールへ向かう。この日は 今回のコンサートツアーのきっかけとなった 養蜂家の俵積田さんの企画のコンサート。

このところ、ときどき電話をくださって「風邪をひかないように・・」とか「サツマイモを送るから。」とか、「司会者を決めたから。」など、日程が近づくにつれて コンサートに意識を集中していること、その真剣さが伝わってきていた。


21日、作楽(さら)でとても楽しく過ごしたのに、22日 朝 頭が痛かった・・

短い期間に多くの人と会い急に身近に接したから たくさんの情報が入りすぎた・・・俵積田さんに電話した。待ち合わせが12時で お昼ご飯を一緒に食べることになっていた。この頭痛では、とても人に会えないけど、もしかしたら泳いだら治るかもしれない。

「すみません、からだを調整したいので 泳いでから行くので 待ち合わせ 2時でいいですか?」

「2時じゃあ、お昼ご飯には遅いなあ・・」

「わかりました。1時でどうでしょう?」


5分も無駄にできない。1度も休憩せず、まっしぐらに2時間車を走らせ、 温水プールへ。

11時50分に着いて、1時間プールで過ごし、約束の1時に 俵積田さんの自宅へ到着。


プールで1キロ泳いでいる間 水に感謝した。一人で受け取りきれない 出会ったみんなの葛藤やさまざまな情報が 水の中に解き放たれていくのを感じた。プールから上がったときは、嘘のように 軽くなっていた。「ありがとう・ありがとう!!」


ご自宅でお茶をいただいて、奥さんと仕事上の弟子と3人でお昼ご飯を 楽しく食べた。

ちゃんとお話ししたのは、初めてのことだ。俵積田さんは、歌が大好きで ライブの会場は 「カラオケ喜来良」。いつも接している友人達とは のりが違っているし会場も。でも、出会わせてくれた友人が「俵積田さんは ほんとうに有里さんのうたに感動されて 純粋に多くの仲間に聞かせたいと思っている。」と、このツアーの実現を応援してくれていた。いつもと違っていても 流れを信頼することができたのは その友人のおかげだと思う。

d0024504_23033654.jpg
(からおけ喜来良に3時から設営に入った。時間はたっぷりあったので 歓談中・・左が俵積田さん)
d0024504_23051577.jpg
コンサートが始まった。年齢さまざま 雰囲気もさまざま 50名くらい・・若い人たちが ビールを注ぎあったりして、同級会みたいにつるんで 勝手に盛り上がりそうな 空気もあったけれど うたが 始まると シーンと聞いてくれた。
d0024504_23025666.jpg

休憩時間のあと後半の始まりに、俵積田さんのアイデアで 3人のうたの上手な方々が カラオケを披露した。それぞれにとても上手だった。


この日、俵積田さんの仕事のお弟子さんが 準備から片づけ、カメラマン、受付 一手に引き受けて手伝ってくれた。気の行き届くかたで すごく助けられた。


飲み屋さんで打ち上げをした。すごくハイな男性たち10名くらい・・・驚いたことに わたしと同世代・・彼らは 俵積田さんの同級生・・30年以上 親しくしていて、ずっと月に1回は 一緒に飲んでるらしい。


わたしのことを「おじょうさん育ち」と 読んでいて、だから、アメリカに行くという発想をしたのだと~一人の男性は感じたらしい。「俺らは貧乏人の子どもだからさ~」


話がむちゃくちゃなようで あったかい彼らは

わたしが、帰る頃

「一人でやってるのは無茶だ 一たす一は2じゃなくて3だからさ。 誰かに手伝ってもらいなよ。」

「俺たちでよければ、手伝うよ。」

と、冗談とも本気ともわからないことを ふざけた会話に混じって伝えてくれた。

「若いころはさ、一人でもよかったけど、俺らの年になると 近くに仲間がいて寄り添って生きれるってことが 大事になってくるんだよ。」


ほんとだよね、同世代!


俵積田さんが 北海道の友人に 電話をした。

「いいコンサートになったよ。有里さんってひとは すごい人だよ。みんなが 感動していたよ。」


そして、別れ際にいった。

「有里さん たまに電話入れてね。声聞きたいからさ。」


わたしの 友達は おんな友だちが圧倒的に多いけど、新鮮だな~おとこ ともだち~

俵積田さんは、今回、コンサートを初めて主催して 実際 人に来ていただくことに この上なく 苦労したと思う。

その苦労を乗り越えて いい集まりを実現してほんとうに良かった~と感じてくださっていた。わたしも、行けてよかったな~・・。一つの夢を実現するのは、楽なことではないけれど、得るものが たくさんある。つながってゆける世界が 広がってきたな~


by ainohanaMusic | 2014-02-23 22:59 | 心の旅日記 | Comments(0)