愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

浜松でのコンサートは みんなで語り合った

1月31日 長野から 静岡へ。新しい車で、新しいナビで・・新しいルートで行きました。

飯田まわりで山を越えて 近道発見!4時間で行けるんだなあ~


実は、八星が数日風邪で寝込んでいました。八星は体調がすぐれず寝込むことが多いのですが、静岡へ行くことは楽しみにしていたし

「どうする?待ってる?」と聞くと「できれば、行きたい」とのこと。それで、「早く治れ~」・・と、テルミ‐治療を施したあたりから わたしも ちょっと体の変調を感じていました。山越え道に 道の駅を見つけて まず買ったのは のど飴。シンガーにのど飴・・必需。


静岡では父がいつものように 市場でとれたてのお刺身と 炊き立てのご飯を用意して待っていてくれました。

わたしは、ひさしぶりに父と語らうので 精一杯。いつもなら、ついたその夜から 一人暮らしの父の台所の片づけから始めて、床拭き掃除も やるのですが、冷えた体をお風呂であたためて 速攻で寝ました。


翌日 浜松で 友人の素子ちゃんが主催してくれて ヘンプアクセサリーのワークショップ。

風邪が悪化してゆくわたし、途中で 薬局へマスクと薬を買いに行きました。翌日はコンサートなので 喉を守るために いつもは飲んだこともない のどの炎症を抑える 風邪の総合薬を えいや!と飲みました。ヘンプのワークショップは 家族のような少人数で あったかいきれいな公民館で 正月のような 穏やかな時間で・・楽しかった!

d0024504_12515674.jpg
1日は 夜8時から あたたかくして眠りました。ところが・・2日 朝 8時 すっかり喉をやられていました。

ショック! これは、「今日はうたえないな~くよくよしてもしょうがない・・料金をいただかないで お話会にするか、延期にするか 相談しよう。」


素子ちゃんに電話。


二人で相談して、「延期」と決めて ありがたいことに 素子ちゃんが もうしこみしゃみんなに電話をしてくれることになりました。

「でも、間違えて来ちゃう人がいるかもしれないし、会いに来たい人もいるかもしれないので、1時半に 会場で待ち合わせしよう。」


となり・・

会場へ行って びっくり!!

ぜいいん来たの??へっ?みんな きたの? うたえないのに?


会場の準備をしていなかったのに、19人来られたのです。


じゃあ~なんか やりましょう。・・とおもむろに スピーカーとマイク1本 バイオリンとギターを 車から 運んできて

みんなで 輪になりました。

d0024504_12524195.jpg

そして、バイオリンの即興から始まって・・花びら流れて・・

そして、 この日 来てくれた大沼さんが 仙台の荒浜の津波のことを歌にされて わたしに託してくれたうた「いのち♪」を キー(音程)を思い切りさげて 歌いました。約1時間、 風邪をひいた わたしから みんなへの メッセージを手渡して


そのあとは 一人一人が 語りました。

20人で2時間を超えてたなあ~

集まられた方々の半数の方が 本人か家族が 癌を抱えていました。

ありのままの状況や心境を みんな丁寧に語っていて、とても力になる集まりでした。


わたしもね・・猫のスピカが ご飯を食べなくなって 5か月をすぎて

あたりまえだけど、毎日 壁に突き当たる思いがあり、でも 毎日 お日様が上るたびに 新しい息吹がふきこまれ やる気が湧いてきて、新しい試みも思いつくことができて、ただ毎日奇跡的に 生かされて感謝な日々であることや 突き抜けてゆく強さを みんなの中に発見し共感しました。


うたえない日もあり、うたえる日もある。

いのちの繊細さは 一人一人の中に 宿り

いのちの力強さは 一人一人の中に ある


あたりまえのことを あたりまえではない形で 輪になって セレブレートした 2月2日。


主催の素子ちゃんも病気を抱えていて・・・。そのことを どううけとめたのか 旦那さまが 語り、娘さんが 語り そこからまた 始まってゆく新しい「いのちといのりの道」を みんなが それぞれに 語りうたっていました。


ほんとに 素敵な一日を ありがとうございました。

今度は 5月だね~ コンサート、そして父と過ごす 貴重な日々も 楽しみです。

d0024504_13461904.jpg
そして・・風邪 やっと抜けてゆきましたよ~今日、ひさしぶりに泳ぎに行きます。

昨日は 雪かき がんばりましたよ~今日は 八星が ひとりで雪かきしてくれました・・感謝

d0024504_13512638.jpg






by ainohanaMusic | 2014-02-09 13:27 | 心の旅日記 | Comments(0)