愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

新年

明けましておめでとうございます。


今年の新年は、長野の遊里庵で迎えました。猫が病気を抱えていることと、新年1日~4日まで長男が帰ってくるということ・・で、自宅でのお正月となりました。なんだか、いつになくのんびりしています。移動しない日々面白いですね。体力&発想&時間的に余裕があるので、新しいチャレンジをしています。友人に要請されてることで まだやっていなかったことを思い出せる余裕があって、ひとつずつクリアしているところです。


一つは、半年前くらいにネックレスの修理を頼まれたのだけれど・・やったことのない修理で手つかずでいたものを直すことができました。石が欠けたので直してほしい・・普段だったら 「それは無理。」というところ・信頼のまなざしに照らされて(笑い)断ることができなくて、「誰か石を加工できる人がいるか 当たってみますね。」と引き受けたけれど、だれが石を削れるのだろう??・・半年過ぎてしまい・・年末 なにげに身近な友人であるKさんに、「もしかして 欠けた石をきれいに削ることできる?」と聞いたら、軽く・・「できるよ。」とのこと。びっくり・・彼は靴を作っているので 皮を磨く機械があるのですが、それで 削ってくれました。そして・・しあげは 息子の八星が なんと・・チェンソーを研ぐやすりで仕上げてくれました。

それから、難治性口内炎で たびたび 食べれなくなってしまう猫のスピカの 主治医を変えました。ここ数か月は、家から片道1時間離れた 豊岡村まで通っていましたが 頻繁に通うには遠すぎるし、わたしのいないとき 友人に頼みにくい距離。食べれないといのちが続かないので、いろいろ試行錯誤した末に、やむなく副作用あるけれど効力があって食べれるようになるステロイド注射を打って、そのうえでサプリと手作り食で免疫力を高めるよう、祈るように暮らしている現状を理解し、親身に支えてくれる動物病院が近くにあったらいいのに・・と思っていたら・・スポーツクラブの更衣室で ホームページを見て実は、気になっていた佐藤動物病院の噂を聞きました。「あの先生、一番いいわよ~」

ちょうどステロイドが切れて食べれなくなっていたスピカを連れて 翌日には、うちから15分の佐藤動物病院へ。疑問点に親切に答えてくださいました。スピカはエイズと白血病のキャリアだけれど、まだ 発症していない。現在の病名は難治性口内炎。白血病は陰転する可能性もある。佐藤先生は 1か月効力のあるステロイドを注射し、その効力をなるべく持たせるために、目にインターフェロンの薄めた液体を、毎日1滴おとすように処方。また、もし、すぐに効力が切れてしまった場合は、「別の痛み止めで回避する(ステロイドの使い過ぎを避ける」という提案をしてくれました。 とりあえず、信頼できそうな先生が近くに見つかって一安心です。また、8月の末から続けていた漢方薬はスピカには効かなかったようなのでやめて、今はトーダ酵素というサプリを試し始めたところ。なんとなく調子が良さそう。アミには漢方薬は効いているみたい、一時すごく弱っていたのが インターフェロン&漢方で、元気になり 鳴き声もしわがれていたのが 元に戻りました。

そして、友人からのリクエスト曲を年末から 練習し始めました。

琵琶湖周航のうた
浜辺の歌

これが、なんだかいいんですよね~琵琶湖周航のうたは最初は意味もわからず歌っていたのが、繰り返しうたっていると 時代の空気感や意味が降りてくる、不思議。6番まであるのですが戦争のことも歌われています。同じ過ちを繰り返してはいけない、と感じます。

そして、浜辺の歌・・幼いころ 母親と一緒に素朴に歌った懐かしい歌。

大人になったわたしが歌うと、びっくり。時代背景や人々の想いや風景が どんどんエネルギーとしてからだに降りてきて、その間、うたい続けたくて20回くらい繰り返してうたってしまいました。(笑い) 大きなうたになりました。

 

d0024504_21234977.jpg

そして、昨日、息子たちとカラオケに・・

長男のアマチがわたしのために、なぜかジブリの「風立ちぬ」の主題歌になったユーミンの♪ひこうき雲をセットしました。きっとアマチの好きな唄なのかな?・・ところが わたしは メロディーも覚えてなくて歌えなかった・・それで、ネットで調べて即席ギター伴奏で歌ってみたら・・やられました。ユーミンの亡くなった友人への鎮魂の深い思いがダイレクトに伝わってきて、とりこになりそう、ギターがまだ思うように弾けず、ちゃんと歌えるようになるには時間がかかりそうですが・・ほんとにいいうたですね。そして、今の時代に宮崎駿さんの映画とシンクロして広くこの歌が流れてることの不思議を思います。


また、新年早々 新曲がやってきました。

♪南国へ  またまた ちょっと変てこなうたです。


実は 今年は海外へ2回ほど出る予定でいます。グアムとバリ島へ。

猫たちが心配なので、グアムは1月末に、ほんの数日・・そしてバリは 4月にあきちゃんに留守宅を守ってもらい2週間行ってきます。


今は 日本は震災以来 未解決の放射能の問題、そして右傾化する社会の在り方で、心配事が大きいです。一度日本を出て 離れて感じてみたいという気持ちと 同じ文化圏にひたらず ときどき違う文化圏に暮らすと蘇る 野性的な「感応力」で 今のわたしの世界観を広げて来たいということ、それから グアムは、単純に南国の海が大好きなこと、近くてすぐに行って帰ってこれること、学校に行っていない18歳の次男の子ども時代卒業旅行を兼ねて。バリは、ウブドに滞在する予定。 光と影が同等に表現されているあの世界 いろんな世界観を吸収し、わたしの内なる世界を膨らませてきます。


2014年 今年は よく遊び よく働く1年になりそう。


そして、また 長野の観音道場遊里庵(ゆうりあん)では スタッフを募集します。今のところ、募集は若干名。

動物や子どもが好きで、田畑や自足可能な手作りの暮らしを望み、祈りと瞑想が好きで、 魂の家族の集うゆるやかなコミュニティーで、自分の内在する能力を発揮&成長して宇宙への貢献度の高い存在になりたい方。運転免許&車が必要な暮らしです。また 柔軟性&理解力、根性と願いがないと、続かないと思います。我こそは、と思われる方、お問い合わせください。必要な時期に滞在して、自分の家と行き来することも オッケーです。



 


by ainohanaMusic | 2014-01-04 20:26 | 心の旅日記 | Comments(0)