愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

クラフトハウスバクでコンサート

初めて来た気がしなかった。

ときどき 長野の自宅 遊里庵にエプロン姿で滞在する 友人ちゃこちゃんが 白い割烹着姿で迎えてくれたせいかもしれないし、コミュニティーカフェの懐かしい ゆるい 感じが 懐かしかったのかも知れない。


入り口を入ると 左手にキッチンとカウンターがあり、ちゃこちゃんとお友達が この日の 夕食を 昼から料理していた。中に入ると 異年齢の子どもたちが 勉強を教えあったり、しゃべったりしていた。


みんな超リラックスしている。

なので、わたしも 遠慮せずに 音響の設営を始めた。


クラフトハウス ばく・・のぞみ塾を始めて5年。

のぞみ塾とは
ひとり親家庭など経済的に困難な子どもたちの学習支援の場で、塾だけが学習の場ではなく、身近な大人から勉強だけではなく「生きる力」を学べる場を作って行こうという有志を募り「のぞみ塾」という無料塾を定期的に開催している。


この日は 2時~3時 のぞみ塾勉強会

       4時~6時 コンサート

       その後 忘年会


3時になったら 音響リハーサルしようかと思っていたら、3時半まで勉強会が続いていた。

3時半になって、待っていられなくなって ぼちぼち 音出しを始めたら、同時に速攻で 会場設営になり、リハーサルのうたに パチパチ拍手。ありがとう。

d0024504_00531445.jpg


この日は 初公開の曲が2曲あった。


ユーミンの♪ やさしさに包まれたなら

仙台出身の大沼さんから届いた 震災に寄せて祈りと追悼のうた♪いのち


コンサートは年齢幅が広かった~。

小学生 中学生 若者 熟年まで

お話を交えて2時間 集中力は高く、しずかに聞いてくれていた。

休憩中は めちゃ賑やか。みんな仲がいいし、しゃべるととまらないみたいで。

でも、うたい始めたら さぁあ~と静かになる。


自由で大らかな場所とつながりって コントロールしなくても 肝心なときは 集中できるからだとこころが養われている。みんなそのことを信頼したら コントロールなしの素敵な世の中になるよね。


コンサートの後のシェアリングが いつにもまして素敵な時間になった。

小学生の子どもも入れて 20人くらい。

一人一人が 感じたことを 考えずにシェアするのだけれど・・・

子どもたちが 最後まで 輪の中にいて 大人の話を 聞いていた。


子どもたちは 心と心で出会っている大人の真実の気持ちに関心がある。

のぞみ塾の子どもたちは 大人の気持ちに 関心を持っているんだなぁ~。


わらったり、ちゃちゃを入れたり、静かに聞いていたり、自由な姿で輪の中にいて

最後につないだ手のひら、いつも そうだけど、みんなあたたかくなっていたね。


いつも出会ってる顔ぶれなんだけど、コンサートのあとは 心がひらいていて いろんなことを感じている。だから、いつも語らないことも 語ってしまう。新鮮で神聖な空間。


また、来れるといいな~


大切なつながり 大切な場所に何度も訪れて

それぞれが 進化成長してゆく ささやかな 深くて豊かな時間を うたで届けて、

みんなで 輪をつなぎ 自分の変化をちゃんと認識する。


これからの時代に 足がかりになってゆける芯のある豊かな場所。

日本中の そんな場所を 深めつなげてゆける触媒として この時代に働いてゆけたら幸せだね。

d0024504_00534684.jpg






by ainohanaMusic | 2013-12-13 00:54 | 心の旅日記 | Comments(0)