愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

念仏会 そして車を決める

12月4日、静岡から長野へ帰宅。


3日、わたしたちが静岡に滞在している間に、猫のアミが高熱で歩くこともままならなくなり、北川さんから連絡があった。動物病院へ連れて行ってもらいインターフェロンの注射を打ってもらった。4日の午前中も続けて注射をしてもらう。


スピカと同じ病気だから、離れていても どうしたらいいか、ある程度判断できる。

3か所の 動物病院、みんなそれぞれに 対処の仕方が異なるし どういう治療をするのか スピカのおかげで経験済み。 アミの自然治癒力と西洋医学が いいタイミングで補完しあうように どの時期に どの病院に連れて行くのがいいかを感じて 判断している。


さて、家に着いたのは もう夜。

アミが歩けるようになってた・・良かった! スピカも元気に食べてる・・良かった!


5日 一日 家にいて荷物の積み込みとライブのリハーサルをして 6日は 猫たちを 八星に任せて東京へ出発。


いつも 目の前のことに 全力投球することが待っている。そしてそれもつかの間、誰かに託して、こうして 旅できることが ありがたい。いつも、いつも、八星と 猫たちの健康と幸せを祈っているけれど いつも一緒にいられるわけではない。限られた人生の中で、多くの方々と 共に時間を過ごせる 豊かさに感謝している。


昼くらいに 本應寺に到着。昼ご飯を食べながら あちこちで 話し込む。

話したいことがあり、話せる相手がいて、なんて幸せなんだろう。

お上人には、ネットで調べて 気に入った車を 車屋さんが 夜、本應寺まで 持ってきてくれることになっているので 一緒に見てもらうようにお願いした。

車のことは どこを見ればいいのか 良くわからない 感覚的に決めてゆく。

誰かが立ち会ってくれると 多角的に見ることができるし、安心するんだよね、そういうときに 快く一緒にいてくださるお上人、ありがたいです。


午後1時から 念仏会の午後の部が始まった。

なんともいえない 広がり感

他力の祈り・・あるがままの自分そのものを 阿弥陀(宇宙)にゆだねる。


いつも頭を働かせることに忙しいわたしたちが 頭を休めて穏やかな祈りに集中する尊い時間、

そこに たくさん自分をゆだねると、考えたことを超えて 答えが与えられるように思う。


夜、みんなで夕食を食べ終わった頃、町田の車屋さんが 来てくれた。

暗闇の中で お上人と一緒に 乗り換え候補の中古車を見る。


12年おち、3万7千キロ走った 4WDのセレナ。


決めました。

納車は 12月19日

これからのツアーは、メタリックグリーンのセレナに乗って行きま~す。


by ainohanaMusic | 2013-12-12 23:36 | 心の旅日記 | Comments(0)