愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

美唄から十勝へ

11月12日、岩見沢のコンサート&打ち上げに参加して、わたしが飲めるように送迎担当を まなみさんからバトンタッチされた美唄の友人の家で目覚めた。静内のコンサートからスタッフとして一緒に動いて 家族のようにしたしくなったまなみさんは、岩見沢の打ち上げの会場から 電車で 新冠へ帰ってゆきました。 貴重な3日間を ありがとう。

いつも北海道ツアーを応援してくれる友人が 各地にいてくれることは ほんとに心強い。

外を見たら・・
「うわ~すごい積もったね~。大丈夫かな~ワタシ・・(運転)。」
雪は深々と さらに積もっている。
d0024504_9513169.jpg
d0024504_107859.jpg

美唄の友人が 車用の雪かきと 長靴を プレゼントしてくれた。
あとは、気をつけて安全運転すれば 大丈夫って気持ちになった。ありがとうKさん。
長野の雪は 早くても12月からだ。やっぱり北海道は 早いなあ~

フェイスブックに雪景色をアップしたら、さっそく 十勝のよっちゃん、ななちゃん、ねこさんから コメントが入っている。

「十勝は 雪積もってないし 晴れてるよ~気をつけておいで~待ってるよ~」
d0024504_956419.jpg


そして、峠道を避けて 高速で十勝に入ると あの雪景色が嘘のように 晴れていて気持ちのいい青々とした景色が広がっていた。北海道は 広いなあ~

この日は 移動日と休養。

鹿追町の温水プールで泳ぎ 心身ともにさっぱりしてから、上士幌の温泉にゆき 体をあたためた。
ツアーの間 体調管理に気を使っている。気持ちよく うたを届けたいし いい時間を分かち合いたい。

温泉から上がったら夕方6時くらい、この日 泊めてもらうことになっていた友人 よっちゃんから着信があり。折り返すと
「有里さん、わたし今から 習い事で出かけて 夜9時に帰るけど なに買ってこようか?夕ご飯は 酵素玄米があるからね。好きなように過ごしていてね。わたしは 帰ってからご飯たべるけど、おなかすいたら先に食べててもいいけど 帰ってからも一緒に食べようね。」 

たどり着くと、明かりもストーブもついていて、書置きがあった。
d0024504_1064174.jpg
 
じんわり 嬉しい気持ちが ひろがってゆく。一晩 一緒に過ごすことを こんなふうに迎えてくれる友人たちに恵まれていて、わたし幸せだなあ~

部屋の中を見回すと、なにか神聖な感じのする台があった。
近づいて見てみて びっくり。7月に泊めていただいた時に 一緒に朝の勤行を東京の本應寺の様式で したのだけれど・・・そのコピーが きちんと置かれていた。
d0024504_10144824.jpg

13日の朝、もちろん 二人で 祈りと瞑想の時間を共有した。

旅先で まるで自宅のように 大切な「こと」を共有できる友達が増えていて ほんとにうれしい。
by ainohanaMusic | 2013-11-15 10:29 | 心の旅日記 | Comments(0)