愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

女友達との楽しい時間 静内コンサート

11月9日 静内のコミュニティーカフェサロン ぱれっとでコンサート
d0024504_0504879.jpg


朝11時に現地で 主催ののりこさんと、北海道ツアー全般を3年前から手伝ってくれているイラストレーターであり、牧場にお嫁入りしてまだ新婚の妻であるまなみさんと再会。

会場は障害を持った方が一緒に働くカフェで のりこさんが会場をいろいろ探したが、11月は 他の場所は 行事がいろいろあって使えず、最終的にやっとたどり着いた場所。

木の椅子、テーブル、壁の色、窓の大きさ、そしてカフェのお料理もすべてが とてもいい感じで 気持ちが明るくなった。、2時間の準備の中で 悠々とお昼ご飯を注文して、ライブの休憩では バナナオーレまで 頼んでしまった。そんな気分にさせられてしまう、ゆったりした場所。
d0024504_0133154.jpg

準備をしているときに、まなみさんが主催する翌日、10日のプチリトリートの宣伝状況を確認した。
プチリトリートは7月に静内で まなみさんの希望で特別にショートバージョンを企画し、好評だったので 今回も、まなみさんのアイデアで、場所を変えて やることにした。昨日の段階で、申し込み1名、今日の段階で2名・・そんなに少ないの?内容も充実してるし、素敵なチラシも できてるのになぜ?

「イラストの仕事が忙しくて、徹夜続きで チラシはできあがっのですけど、人に手渡す時間が ほとんど なかったんです。すみません・・」

ええ~~!!人に手渡してないの?電話は?~それじゃあ、あんまりだ・・・今から 宣伝しよう!ということになり、コンサート間際まで、電話とメールをして、友人たちにお知らせして、お知らせを手伝ってもらうことにした。その姿を見て まなみさんも泣きながら、電話を始めた。本気になるって、どうしても必要なときがあるよね。一人ではなにもできないからこそ、人に助けを求めてゆく。物事が動くのは一瞬、伝わるのも一瞬、その一瞬を掴み、生きるかどうかで、自分も世界も変わってゆく。

さっき、ホテルへ戻ってフェイスブックをあけて ほんとに ありがたいと感謝が溢れた。

みんな速攻で フェイスブックでシェアしてくれたんだね。3人の友人が お知らせ記事を書いてくださり、それをお二人の方が またシェアしてくださっていた。ほんとにありがとう。

さて、コンサートは とっても力強かったな~
毎回、聞き手に引き出されて 話して歌うから あとでなにを話したのか 良く思い出せないのだけれど、ほんと不思議 新しい時代 文化をみんなが志しているのを感じている。爆発の祭りのようだ。
d0024504_0305376.jpg

(静内の海 今日は 海も輝いていた)
コンサート、シェアリング、片づけを終えて
3人で居酒屋で打ち上げをすることになっていたが、
「わたし1時間 泳いでから、打ち上げしたい」と 朝 二人に伝えていた。
そしたら、びっくり、のりこさんもちゃんと水着を持ってきて
「わたしも 泳ぐ。」という
d0024504_0331722.jpg

(主催ののりこさんは、トマト農家。猫が大好きで 捨て猫を拾っては育てている)

すると、まなみさんも 泳ぐという・・
「すごい。これからの女子は 打ち上げの前に 泳ぐのがいいよね~」
なんて、言いながら 3人で温水プールへ向かったら、残念ながら 土曜日は閉館が早いんだね・・
それで、静内温泉に3人で行って さっぱりしてから のりこさんのお勧めの居酒屋の小部屋を借り切って打ち上げをしました。

話すことは たくさん あったな~

一人一人の人生が どんどん やりたいことができ、開花してゆくように
常識や家族に束縛されずに お互いを生かしあってゆけるように 3人で模索しながら あれこれ話す。

夜10時には 閉会。
明日があるからね~

別れ際、「また静内に来てね。」とのりこさん
「じゃあ、明日 よろしくお願いします。」と まなみさん
d0024504_0412498.jpg


たのしい一日でした。
明日から11日まで、まなみさんと一緒に旅します。
それも 楽しみです。
by ainohanaMusic | 2013-11-10 00:50 | 心の旅日記 | Comments(0)