愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ツアー出発直前

あと5日で次のコンサートツアーに出発。

長野に戻って10日間、なんといっても 毎日のメインは 猫のスピカの病気とのおつきあい。
ツアーから 帰宅したら スピカは 再び餌を食べなくなっていた。
口内炎が痛くて食べれないが、本人は 食べたくて餌のそばに来る。
食べたいのに食べれず やせ細ってゆく・・
それで、3日間くらい、シリンジ(太い注射みたいなもの)で 口の中に 流動食を入れて しのいでいた。

無理やり食べさせられるのを嫌がるが、飲み込むときの痛みが だんだん大きくなってきた。
どうにもならずに 動物病院へ。

ステロイドと抗生剤の注射をしてもらい、錠剤をもらって帰る。
「思ったより ひどくないですね。」と A病院の見立て。

ステロイドで とりあえず食べれるようになるかな?と期待していたけれど
食べれるようにならなかった。

痛みは緩和したようで 数日 シリンジの 強制給餌を あまり嫌がらなかった。
しだいに 嫌がるようになり どうにもならずに A動物病院に連絡したが 祝日のため 連絡取れず
B動物病院へ。

そこへ 3日間通って インターフェロンの注射を受ける。二日目から 柔らかいものを少量、食べれるようになった。
4日目 お休みして 5日目の今日、また なにも食べられなくなる。

「おかしいですね、口内炎は 良くなってきてますが 熱が また高いですね・・・」

そんな 今日この頃。

ツアーに出発する までに 自分でえさを食べれるようになるといいな~

今は ほんとに祈るように できることを ただただ 勤めています。

流動食の中身を 動物病院の先生に聞かれました。

「a/d 缶(療養食で高カロリー)と、玄米クリームを茶こしでこして 痛くないように 粒のないクリームスープ上にしてあげています」

「そうですか、上手にあげてるみたいで 毛並みもいいし 元気がありますね~」
d0024504_15563946.jpg
(今日、動物病院に行く途中の写真)

スピカの今の状態だと、なにを食べても 口のなかや 喉が痛いので なるべく少量で栄養になり、なおかつ 喉や口の中にくっつかないもの・・そして 食べるときには しっかり抱きしめて 文句を「ぎゃおぎゃお」言ってるので 手のひらで撫でて撫でて 痛みを軽減させるようにしています。

そんなこんなな日々ですが ツアーの準備も進めています。

前回のツアーで持参した お守りヘンプネックレス 40本 ほぼ完売しました。
きっと 保険のきかない、スピカの治療費が どんどん 出てゆくので そんな形で 見えないサポートが入ったのかな~と感じました。

それで、日々の祈りを また ヘンプアクセサリーに編みこみ、40本を目指して 制作ちゅう。
d0024504_15501693.jpg

今回は 八星デザインも数本 あります。男性エネルギー 若者センス いいですね~このところ、いろんなことを一緒にやっています。
d0024504_15495671.jpg

愛と祈り 家族 が 今回の ヘンプアクセサリーのテーマかな
d0024504_1551999.jpg

昨日は、八星と映画に出かけました。帰りに 萱野高原に寄りました。紅葉が始まって美しい 山の気配を楽しみました。
d0024504_1552174.jpg
d0024504_15532041.jpg

d0024504_15525088.jpg


スピカが元気になりますように。
(歌ができたので 近いうちに 歌詞をアップしますね~)

そして 栃木~東京~東北~北海道~新潟の旅を楽しみにしています。
各地の コンサート主催のみなさん、そしてコンサートに来てくださるみなさん
再会を楽しみにしています。
by ainohanaMusic | 2013-10-18 15:54 | 心の旅日記 | Comments(0)