愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

思いがけないプレゼントのよう

10月7日の朝、川内さんと一緒に虹を見たあと
門司港フェリーの港から近いという 小倉のハッピー田原へ向かう。

どのくらい移動に時間がかかるか、ナビに入れて確認したのは前日くらいだったかな?
「由香さん、ご飯をすませて 2時までには行きます。3時から6時までは そちらにいられます。」

なんて、アバウトな ライブ企画。
わたしも 由香さんも フェイスブックで 告知したのが 前日くらい
だって、出会ったのが3日前だもん(わらい)

d0024504_21524088.jpg
d0024504_2153177.jpg
d0024504_21535076.jpg


小規模多機能の家 ハッピー田原は 由香さんの幼いころからの夢だったという。
実家を使わなくなったので、改装して2年前から ハッピー田原は 始まった。
お年寄りが やってきて滞在する、泊まる、ハッピー田原のスタッフが 自宅へ行く
その3つを自由に 機能させている。

由香さんは この2年に6人の お年寄りを看取ったそうだ。
薬も、食べることも やめて 自然に「死」に向かって行く 安らかなお年寄りの「死」を看取った話をしてくれた。地域には連携してサポートしてくださるお医者さんも現れたという。

3日前に 出会ったときに、「家で歌ってください。」と 決められるその判断力と行動力。

ライブのあと、近くでお茶をした。
「わたし、有里さんのツアー運転手でついてゆきたいなあ~。今は わたしがいないとハッピー田原は回らないけど、来年 行こうかな~東北、わたし 震災のこと聞いても 実感がないんです。リトリートも行きたい。夏行けるかな~。」

遠いところで、思いがけないプレゼントのような 出会いだなあ~
20日間で 13か所のコンサートツアー、満了!

大阪から 長崎まで
出会ってくれたみなさん 支えてくれた主催のみなさん、ほんとにありがとう。

来年2月の終わりには 今回行けなかった 九州の南部へ行きますね~
by ainohanaMusic | 2013-10-12 22:02 | 心の旅日記 | Comments(0)