愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ご縁は流れのままに

ツアーの前日、9月19日 病気のスピカを動物病院で診察してもらい留守中のお世話の方針をだし、出発直前のリハーサルと 荷物の積み込みに入ろうとしたとき なにげにメールをチェックして 久々に 動揺した。

27日から現地入りして 週末のコンサートと リトリートを企画していた松山の友人からのメッセージで
「現段階で 集客がゼロで、踏ん張ることに違和感があるので 泊まってもらうのは いいけれど、交通費もかかるし迷惑をかけるので どうしましょうか?」という内容だった。

相談しようと思い、速攻で電話をしたが 何度かけても通じない。
メールをいくら出しても 返事が来ない・・

明日から、わたしは 旅の人になるので 急に空いた4日間、広島から大分の中津市の間で どこにどのようにして 過ごすのか 全く方針が立たない。広島から松山へのフェリー、松山から大分のフェリーの予約もすませている・・どうしよう?

夕方になって、
ちょっと冷静になって 感じてみた・・
松山では 今回は 歓迎されていないということだ
わたしを必要としてくれる場所に 行こう!

急に別のご縁が 自分の中にひらめいた!
山口に行こう!そして 下関まわりで大分に移動しよう。
山口には かつて なんどもコンサートをさせていただいた「ひびきのもり」という素敵なスペースを運営されている りえさんがいて、その近くには 東京の 本應寺で出会った しげさんが 暮らしている。しげさんも「是非、山口で歌ってください。」と言ってくださっていたので。

夜の10時 山口は宇部市にある「ひびきのむら」のりえさんのあたたかい声が電話の向こうで響いた。

「有里さん、コンサートやりましょう。でも、準備期間が1週間しかなくて わたしは 明日から稲刈りだから チラシもつくれないので、メール発信だけになりますから、どれだけ人が集まるか分かりませんが いいですか?」

***********
1週間しか告知期間がないので わたしも 速攻で フェイスブックで友人に知らせた。

すると 周防大島に暮らす 如庵奈津子さんが
「宇部は行きたいけど 遠いので 子どもを持つ親は 行くのは難しいです。大島で歌ってくれませんか?」
とメッセージがあった。

1週間前に 急きょ決まった ふたつのコンサート。

周防大島でも 山口でも 新しいご縁と昔のご縁が いい感じで入り混じり、これからの時代の扉をひらく仲間がいることを 肌で感じる素敵な時間となりました。

捨てる神あれば 拾う神あり すべての神さま ほとけさま いのちの流れに ありがとう

(でも さすがに 1週間前のライブ企画キャンセルは厳しいです・・できれば・・・3か月前 遅くとも1か月間には、計画見直しが必要であれば、真剣に答えを出してくださいね・・

でも 今回は 結果的に いい体験をさせてもらったと思います。流れを感じて、感じるままに 計画を変更してゆくこと、未知なる出来事を楽しむこと・・・信じること・・・ありがとうございます)

d0024504_10413341.jpg

(9月28日(土)大島 八幡生涯学習のむら こころのまんなかに生きて コンサート)
d0024504_10431698.jpg
d0024504_1043452.jpg

d0024504_10442335.jpg


周防大島のコンサートで 印象的だったのは、コンサートに来てくれた方の中に
「今日は 託児のために来たから 託児は任せて!」と、自主的に託児をしている方がいて、外の草地で こどもたちの歓声が響いていたことです。シェアリングの時も みんなが 立ち話しているときも ずっと 誰かが 子どもと遊んでいました。すばらしいコミュニティーができているなあ~

また、わたしの「おまもりネックレス」を 「ほしいけど、ちょっと今は出費できないなあ~」と 諦めてる 若い世代の二人に それぞれに 「いつも頑張ってるからプレゼント!」と 購入してプレゼントしている熟年の方がいました。家族みたいだなあ~

また、シェアリングが終了しても いつまでも車座になって 島のこれからのことを語らってる姿がありました。

わたしは、コンサートが終わった頃、初めての島で エネルギーあたりしてしまっていました。コンサートに間に合わなかったけど 駆けつけてきた 友人が わたしの状態にすぐに気がついて マッサージをして エネルギーを抜いてくれました。こんな人材も 配剤されてるってすごくない?

なっちゃん みなさん ありがとう!!また来ます~ 次のものがたりの深まりが楽しみです。

d0024504_10515687.jpg

(9月29日(日)宇部市 ひびきのむらにて コンサート)

そして昨日は 宇部のひびきのむらで コンサート。
りえさん、稲刈りの後 金曜日から 3日間 イベントが続いていたようなのに 昼から 一緒に会場の準備をして ほんとに 整った状態で みなさんをお迎えすることができました。1週間の告知で 20名以上の方が集まり 響きあう素敵な時間となりました。夜は11時近くまで みんなで語らっていました。新潟から 宇部に移住してきたしげさんとは、11月には また 新潟で再会できそうです。

仲間たちと シンクロの中で 物語を紡いでいる そんな感じです。

今日は 今から 大分は 中津市 裏耶馬渓へ移動します。

明日 あさっては 中津市でコンサートです。
by ainohanaMusic | 2013-09-30 10:57 | 心の旅日記 | Comments(0)