愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今 広島

昨日は 広島は三次の福祉拠点就労継続支援B型事業所のレストランコージーガーデンでコンサート

d0024504_0522230.jpg
d0024504_0531546.jpg
d0024504_1264586.jpg


このレストランの主任のゆきちゃん・・2年前、赤ちゃん初音ちゃんの育児休暇が明ける直前に、仕事を続けるか やめるか 悩んで、答えを得るために 長野の3泊4日のリトリートに参加した。初音ちゃんと離れたくない~という自分の心が はっきりとわかり、仕事をやめるつもりで、事業主にその旨を伝えた。その結果、ゆきちゃんが仕事をやめなくてもいいように 子どもを連れて出社できる環境が整えられた。レストランの隣には 託児所ができていて レストランで働くお母さんたちのお子さんたちに混じって初音ちゃんが あどけない笑顔で遊んでいた。

この場所でのコンサートは2回目。今年は年配のお客さんが多かったな~
しっとりと きいてくださって ほんとにいい時間になりました。

さて、来年は どんな企画にしようか?
1年ぶりに再会したゆきちゃんと近況を報告しあいながら いろんな話をした。
共有できるものが たくさんある。

迷い、悩み、病気もして そして 生きることの素晴らしさを 選択しつつある。
それって、わたしも同じ・・
共に すこしづつ 世界の窓をひらいてゆけるような気がした。
1年に1回の コンサートでも 地道に やってゆけば 大きな仕事になる。
1年前とは 確実に変化している わたしと ゆきちゃん、
それは、去年の 自分たちが あってこそたどり着いた境地なんだなぁ。
そのことを お互いに確認できる時間でもありました。

ゆきちゃんは 今 32歳だから すごいなあ・・どんどん磨かれてこれからが 楽しみ。

コージーガーデンのスタッフのみなさんと 来てくださった 懐かしいような みなさん ありがとう。来年も また 会いましょう。

そして 今日は 広島は呉市の友人裕子さんの おうちでコンサート
d0024504_1153627.jpg
d0024504_119518.jpg


玄関を入ってすぐの和室で15人が 丸くなって最初に手をつなぎ ひとりずつ 話して コンサート。
休憩をいれるのを すっかり忘れてしまい、2時間が あっという間でした。
2時間して また 丸くなって お茶と手作りデザートをいただいて また ひとりづつ 話しました。

なんだか、家族が増えたような あたたかな時間となりました。

ゆうちゃん、今年で4年目の企画
「続けてゆくことが 大切かな・・」と ぽつりと言ってた裕ちゃん。
そうですね、地道な積み重ねの向こうに なにかが見えてきそう。
わたしたち一人一人が「ほんとうの願い」を 想いだし 「ひとつ・ワンネス」を生きる時代に
ちかづいているような気がします。
by ainohanaMusic | 2013-09-27 01:19 | 心の旅日記 | Comments(0)